« 長いこと疲れていました。。。 | Main | クリスマス »

Tくん・・・

昨夜、夕飯食べていたらTEL。「Kさんですか?」と旧姓を言われたので思わず「はい」と答えたら・・・
あゆみ時代のお母さんHさんからだった。「Tが亡くなりました」という連絡で・・・びっくりして泣いてしまった。。。「先生には連絡しておこうと思って」と言ってくださるHさん。いつだって強くて前向きなお母さんでしたけど、昨夜もTくんの病状や経過など淡々と冷静にお話ししてくださった。その間、私は涙涙・・・で聞いてました。。。

12月に入ったある日、ショートステイ中に急に呼吸が止まり、病院で2週間、頑張ったけれど・・というお話だった。彼は39歳と8カ月だったそうだ。40歳まで生きるのはむずかしいと数年前に言われたらしいけど・・・でも、重度の障害のあった彼がここまで命と向き合って逝ったということは、奇跡と言っていいくらいのことだとドクターにも言われたそうです。  Hさんも覚悟はしつつも2週間、彼を見守るのは辛かったそうです。

私の知ってるTくんは6歳の1年間、彼が私の初めての担当になった子だった。初対面ではじめて抱っこしたとき「かわいいな」と思ったのを今も思いだす。
最初は私を受け入れてくれず、嫌がり泣かれたりした。私もどうしてよいのかわからないまま必死で接していた。
毎日、毎日・・・悩んでいたけど、9月頃、お弁当の時間、初めて私から食べてくれたよね。あのとき、うれしくて泣きながら食べさせた。
この仕事では障害者の社会の不合理さも感じながら、小さな努力が積み重なる大切さをたくさん教えてもらった。感動したり、悲しかったり、悔しかったり・・・よく泣いてる職場だった気がする。

けど、大きくなったTくんを育て、介助する家族の人生は壮絶なもので大変なことだったろうと思います。
頑張りとおしたHさんのしっかりした話しぶりに、私の方が励まされるようだった。


« 長いこと疲れていました。。。 | Main | クリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ご愁傷様でしたネ・・・・・遠い昔の事が~~~甦りました。 大病を乗り越えて大学を卒業して、就職したのに???  苦労していましたネ!!
親としては??  そこまで、のめり込まなくても??~~~蔭では、指導員としての任務を~~~など~~~  凄く悩んだことを~~~追憶。
日々慣れてからは、外出したり、腕利きの介助者としても~~~何でも出来る先生に成長しましたネ  その第一歩のT君ですね・・・・・
よーく 覚えているわ・・・・・  ご冥福をお祈り申し上げます。

毎年、Tくんの写真年賀状いただいていて、息子らにも見せていたんだけどね。
月日の流れを感じます

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 長いこと疲れていました。。。 | Main | クリスマス »

Most Recent Photos