« 梅雨明けからの~ | Main | 熱中症注意 »

火事!

エアロビから帰り、お昼を食べ終えた1時半頃だった。付近の沿道をサイレン鳴らした何台もの車が~ 「なんだろう?」と2階から道路を見たら消防車が通過していた。 どこかで火事なんだろうか~河川敷か~など頭をよぎった。と同時に風にのって焦げ臭い臭いを感じた。
「もしかして近いのかも」と外に出てみたら、住宅街の狭い道にはしご消防車が入ってくるところだった。だからもう、その消防車について行くように~追いかけていくしかなかった?!

でも消防車はすぐに停車。火元はうちから150メートルくらい?離れた住宅だったのだsweat01火は出ておらず、くすぶった煙が家の1階、2階から出てる感じで、屋根からも煙がもうもうと出ていた。私と同じように、サイレンの音に気付いた近所の人たちも驚いたように顔を出し・・ (そんな時間帯だから、主婦ばかり)火元の家の様子を見るばかりだった。
火元の隣の隣は、息子の友人宅だった。奥さんが「砂ぼこりかと思ってたら煙だった」と。怖くて家を飛び出してしまい、窓も開いたままでどうしようとパニくっていた。けど、消火活動が始まると危険なので窓閉めにいったり、ものとりにいったりできないと消防隊員に言われたそう。

しばらくして、買い物に行ってた火元の奥さんが帰ってきて、動揺している姿が気の毒だった。しかし、火が出なかったので、水をかけるような消火活動で落ち着いたようだったのは不幸中の幸いではなかったか。

この住宅地で火事が起こったのは、今までなかったと思うので・・・驚いたし、怖かった。どこからどうやって吸水して消火活動するのかさえ知らなかったから・・・手際良く活動する消防隊員の姿はありがたかった。
こういうことがあると、近所のつながりとか自治会活動を思うけど・・・今日の人だかりはほとんどが主婦層だったけど、みな顔見知りですぐに話しあえる環境であることは心強いことだと思った。
だた話好きのOさんにつかまった私は・・・炎天下どうでもいい話に付き合うはめに。。。coldsweats01

夕方、庭に水まきしてたら・・作業終わった消防車がうちの前通って帰って行きました。隊員がお辞儀して行くから私も思わず。。。。暑い中、長時間、ごくろうさまでした。

火事って怖いとつくづく思いました

« 梅雨明けからの~ | Main | 熱中症注意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 梅雨明けからの~ | Main | 熱中症注意 »

Most Recent Photos