« 梅雨入り | Main | 比較すると »

NHK特集 放射能汚染地図

土曜の午後、何気にEテレを見ていたら、この番組をやっていた。
5月15日に放送されたもので、初めてテレビで福島原発事故を政府による情報ではなく、独自で放射能汚染を調査したものとして報道していた。
これによると、
•福島市は飯舘村より汚染がひどいという事実
•高い線量数値の報告を受けていたのに大丈夫と言っていた枝野官房長官や文科省の実態
•避難するために仕方なく飼い犬を置いてきた方々の苦悩
•実際に計測した土壌汚染の数値
など、放送されてから大きな話題になったらしい。実際、見ていて怖くなった。
競走馬を育成していた人、養鶏を全滅させてあきらめたおじさんの落胆、農家の人々・・福島市内の中学の土壌汚染・・・普通に暮らしていた人々の生活のすべてを奪っていく放射能汚染の実態を、番組は伝えていた。

なかでも避難を強いられた住民が、飼い犬に餌やりに通う様子は胸が痛かった。最後に「もう最後になるから」と餌をたくさん与え、首輪をゆるめてやり・・逃げるように去る飼い主の車を犬が必死に追ってくるシーンは、今思っても泣けてくる。犬があんなふうに追ってきたりしたら・・・つらすぎる

悲しい思いでネット見てたら、その後、あの犬は保護され、飼い主とも連絡取れたそうで・・・よかった。でも、飼い主の奥さんから「 あの後、お父さんが俺は間違った判断をした犬1匹助けられないで 俺は責任を取って死ぬと言い出して・・・・・パンダが見つかったことで お父さんの命も助けてもらいました」と言われたそうです。


この番組、いろいろな時間帯に何度も放送してほしいくらいだ。

 

« 梅雨入り | Main | 比較すると »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

パンダの全力疾走には泣けました。

。゜゜(´□`。)°゜。犬が保護されたと知るまでは、あのシーンが頭から離れず・・涙涙でした

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 梅雨入り | Main | 比較すると »

Most Recent Photos