« 桜のアレンジメント | Main | バラのトレイ③ »

あ~Σ(゚д゚;) まりんちゃ~ん

昨日、マリンの予防注射に行きました。
いつもどおりの触診の際、先生が「ここに腫瘍がある」というのね。さらに念入りにマリンを仰向けに寝かせて調べたところ、やはり左に1つ。右は私にはわからないくらい小さいものが1つ。。。いきなり暗い気持ちになってしまったdown

まだ大きな手術から2か月半くらいしかたってないのに~もう、触診でわかるくらいの腫瘍があるなんて・・・先生はカルテを見ながら前回のことも知った上で「取ってしまった方がよい」といいました。
しかし、今回の腫瘍の位置は左上部なので左側の乳腺全部を取ることになる。小さい腫瘍は右側下なので切って取りだし、前回のように病理検査に出して良性かどうか調べるという。
もう頭がクラクラして~ こんな間隔で手術してマリンは耐えられるのかと思いましたが・・ここで取っておかないと増えていく可能性も大きいというのです。
左側の乳腺取れば、左に腫瘍ができる心配はなくなるというので・・・「考えてみます」ということで診察を終えた。。。受付の看護師さんから「腫瘍を取らないでいると膿んだり腫れたりしてわんちゃんも飼い主も大変。取った方がいいのでは・・」とアドバイスいただき・・・軽い気持ちで出かけた病院の帰り道はブルーな気分で帰宅。
それで帰宅後、パパや息子らに連絡して相談。手術受けることにし、病院に申し込み、今週土曜日に手術することになった。

その晩、寝ながら・・・左の乳腺取っても、右の腫瘍が悪性なら右の乳腺に腫瘍ができる可能性は高いのだから・・・乳がんにしないためには左右の乳腺を取った方がいいのでは・・と考えた。その話は昨日も先生から出てはいたけど、それはそれで犬の負担も大きくなる(お腹全部開いて、つながった乳腺をはがすように取るため大手術になる。縫い合わせたときは皮膚がつれて犬が苦しくなる)ので聞き流してしまったけど・・・その選択もありかなと思い、今日、エアロビの帰りに病院に寄り、先生に相談。

手術時間も長くなり、麻酔も強く効くかせることになり、入院も長くなるそうですが・・・マリンのこれからのことを考え・・・小さい腫瘍の病理検査はやめて、乳腺の腫瘍ができるたび、お腹を切るようなことはないよう両方の乳腺を取る手術に変更しました。自分の身を切り裂くようで忍びないんだけど・・ごめんね
前回のY先生は他の病院に移られたので、今回の担当はI先生。。先生の腕を信じるしかないよね~よろしくお願いしますね~~~~マリンも頑張るのよ~~~

« 桜のアレンジメント | Main | バラのトレイ③ »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 桜のアレンジメント | Main | バラのトレイ③ »

Most Recent Photos