« やっと開通だし | Main | 四国の旅ぜよ!② »

四国の旅ぜよ!①

徳島は義母の故郷。現在は遠い親戚がいるだけと聞いていましたが、このたび母の遺品を整理するうち、パパも私もやはり一度徳島に行き、その親戚から昔の話を聞いてみた方がよいのでは・・という思いが強くなりました。連絡を入れてみたところ、親類といっても85歳のおばさんが一人で暮らしているだけで・・・いつでもいらっしゃいと快いお返事がありました。それで早い方がいいかも~ってことで、パパと2人で徳島へ行くことになりましたairplane

早朝に羽田から徳島空港へ。おばさんとの約束は午後だったので、午前中はレンタカーでrvcar徳島自動車道を走り、日本三大秘境といわれる祖谷(いや)渓谷をドライブ。平家の落武者が隠れ住んだといわれる渓谷は平家にまつわる名所がたくさんあるそうな。吉野川の中流に沿い、大またで歩いても、小またで歩いても危険なほどの峡谷、大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)を走った。山奥でも、ここまでは国道なので走りやすい道なのに・・戻るように渓谷の道に入ったとたん、信じられないような細いカーブ連続の道になった。車走れるんですか?という細い道なのに対向車も結構やってくるから怖く怖くて・・・助手席なのにぐったりだった。目もくらむような難所七曲の岩壁とかあるんですぜ~ 崖から落ちても誰も気がつかないような~

その分、断崖絶壁からのV字渓谷の景色はすばらしかったけどね~~
疲れ果てて祖谷口に出て、近くにあった蕎麦屋にてお昼。 暑い日にクーラーのない店で熱いソバを食べた。ぎょぇ~
100815_12190001
そば粉10割の祖谷ソバはご当地グルメ。麺が太く短い。武者たちの常食だったらしい。
ここいらは源氏と平家の戦いで逃れた平家落人が山に集落を作ったそうで、今でも急斜面に民家が点在している。どうやって生活しているのかしら・・・想像できないくらい高い所に家があったよ?!

それから、今回の旅のメインである阿波池田のおばさん宅houseを訪問しました。我が家の歴史をたどるようなお話を聞いたり、写真を見たり、おばさん自身のお話を聞いたりして・・知りえなかった先祖の話なども聞くことができ有意義なひと時でした。最後は暑い中、かつてのお墓のあった場所にも案内していただき、2時間半くらいおじゃましていました。お会いできて本当に良かったと思いました。

そしておばさんから「徳島に来るんだったら阿波踊りは絶対、見るべき!」と言われていたので、そこから徳島市内に戻りました。15日は阿波踊り最終日。街が踊り一色になっていた。有料演舞場の2部の方を予約しておいたので、夕食後、街の雰囲気を味わっていたらそれだけで圧倒されるようだった。
演舞場は有名連が次々出てきて、見事な踊りを見せてくれる
100815_21000001
女踊りが近づくたびに「かわいい~heart04」「きれいだ~heart04」と喜んじゃcameraシャッター押していたのはパパでした。男踊りのおじさんには熟練のワザを感じるし、小さい子が上手に踊るのは、なんともかわいらしいhappy01
徳島っ子は小さい時から踊っているんだね
100815_22350001
演舞場の左から右へ踊っていく姿を2時間集中して見ていたらさすがに疲れて首が痛くなった。ホテルに着いたのは11時。くたくたの1日だった。


踊る阿呆に見る阿呆~ 同じ阿呆なら踊らにゃ そんそん~♪
さすがの私もくたびれて、にわか連で踊れませんでした~

« やっと開通だし | Main | 四国の旅ぜよ!② »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/49197980

Listed below are links to weblogs that reference 四国の旅ぜよ!①:

« やっと開通だし | Main | 四国の旅ぜよ!② »

Most Recent Photos