« July 2010 | Main | September 2010 »

もうすぐ終了~

エコポイント期限が迫る中、ニュースなどでしきりに「これからの購入は在庫が少なく厳しいからむずかしい」みたいなことを言っていたのを、他人事として見聞きしていましたが・・・今月になって長男から「car車が買いたい」と連絡があり、ならば車を見に行こうということで、今日、行く予定にしていました。
しかし連絡があってから、パパがあれこれ比較しつつ調べたり、近くのディーラーで交渉などしながら、我が家の軽自動車も一緒にして「2台買うから、どうよ」というごり押し交渉?を決行した結果、なんと今日が契約の運びとなりました。
昼前に,千葉から息子がtrain来て、ディーラーへ行きました。息子は違う所ですでに試乗はしているので、あとは車の色の確認がしたかったとのこと。オプションなど決め、契約いたしましたhappy01
軽自動車に関しては、事故車の上、8万㌔も走行していて・・お疲れさま状態、あちこち不安な部分もあったし、なんせこの夏の暑さにクーラーの効きが悪かったのが致命的だったかも。運転しててクーラー効かず熱中症になりそうだったし~?!もうちょっとで夏も終わりだけど・・冷房がすぐに効く車にしてほしいのが今の私には熱望だよ? 。
そんなで買い替えどきと決断したのですが、こんな時期の購入じゃ補助金が出るかどうか期待できないらしい。でもまぁ、それまで今の車に感謝しながら大事に乗ってあげよう~
色は悩んだ末に「ブリリアントスカイ」 今まで乗ったことがないような色にしたけど、どうかな

何が起きたのか?!

朝、庭の水まきをしようとしたら水の出が悪かったので、ホースがねじれているのかとチェックしたけどそうではなかった。おかしいな~と思いながら水まきはあきらめ家に入り水道水をチェックしたら、やはり水の出が悪かった。
なぜ??と不安な気持ちになり、とっさに「水を溜めないと!」と、そこらの鍋などに手当たりしだい水を溜めました。あと洗濯は終えていたけど「風呂水は溜めておこう」と思った(けど水の出が悪いから、なかなか溜まらなかった)。なぜ出が悪いのかわからないけど、これから断水になるかもと思い一人パニクっておりました。 
そうこうしていたら近所を広報車みたいなのが通るのが聞こえたので、外に出てみましたがその車はあっという間に走り去り、何を言ってるのかよくわからなかった。なんとなく遠くで聞こえる声も途切れて聞こえるから何かが起こっている???としかわからなかった。
しばらくしてうちの前を都水道局の車が「水道管の故障」「トラブル」みたいなこと言いながら、かなりのスピードで行ってしまった。あ~速すぎて何言ってるか聞き取れない~
こちらとしては、どういうことなのか現状が知りたいし、いつごろ直るのかも知りたいのに・・・何ひとつわからない。
そのうち市の水道部の車がゆっくりうちの前を走行。「濁り水が出ます」と言ってるじゃないの~ で、溜めてる風呂水見たら茶色の水が溜まっていたsweat01このことか~と納得。「小学校に給水車が来ています」とも言ってたけど、この暑さの中、学校まで水もらいに行くなんてキツイし。。。
買い物に行こうと思ったけど、修復がいつまでかかるかわからないから息子が使用しないように蛇口に張り紙をして出かけたりもした。

昼になっても、広報車も来ないし修復がどうなっているのかサッパリわからず・・・ 午後、広報車が「濁り水が出ていますが、飲んでも大丈夫」みたいなこと言いながら走り去りました。そう言われても濁り水なんて飲めない気分。夕方にはいつもの水道水になったと思うのですが、これまた修復したのかどうかといった報告は一切なく・・1日は終わりました。
よくわからない濁り水でしたけど、水道局の広報って・・なんだろう~一部地域のことだったらこんな感じでいいのかね。私は1日不安だったけど。緊急のことでも、もっと地域にわかる情報がほしかったです。広報車も日ごろ、うるさい不用品交換の車くらいの音量で、ゆっくり何度も通行してほしい。
今日、朝から出かけて夕方帰ってきた人には濁り水の事実も知らない1日になるのだろう。
相変わらず・・・危機管理のできていない我が家であることを認識した1日でもありました。。。とほほ

あ~れ~

買い物から帰ってみたら・・・徳島みやげ、鳴門金時のお菓子の包み紙の残骸が部屋中に散らばっているじゃないですか~ 10個入りのお菓子半分は食べたけど、残り半分は箱の中に残っていたのに~ ( ゚皿゚)キーッ!! なんちゅうことを。。。マリン、お前の仕業だね!!!!

あ~1つ食べれば十分って感じのお菓子だというのに5本も食べたなんて。。。。。。お腹がパンパンだwobblyやんなっちゃう。お腹は大丈夫なんだろうか。
少し冷静になれば・・・そこに置いた私が悪かったんだと反省down

パパが「マリンにおみやげ買わなかったね~」なんて言ってたけど、しっかり自分でおみやげ確保したマリンさまでした。5本も食べておいしかったろ~

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
旅行中、留守番していた息子から送られた写メ「マリンの様子」

こんな寂しそうな姿をしていたマリンなのにね 

四国の旅ぜよ!②

今日はどこを観光しようか~パパは大塚国際美術館はどうかと言ったけど、四国といったら鳴門の渦潮だよ~ってことで大鳴門橋へ。市内から車であっという間で到着でした。
渦を見るには遊覧船もあるけど、船が苦手なので・・橋上歩道橋にあるガラス展望台から覗くことにした。上からだと海に近づくと、波がぶつかるような潮の流れがよくわかる。この日の干潮が10時半とかで、そのときは大きな渦が見えるそうだ。
100816_09370001_2
高さ450mから下を見るおじさん コワイ

何箇所にもこのガラスがある。足が震えるsign04ジャンプ禁止と書いてあった。そんなこと怖くてできない~

100816_10010001_2
鳴門~淡路島をむすぶ全長1629メートルの大鳴門橋 ここをわたれば関西地区も近い~
sunけど、もうハンパない暑さで橋から駐車場まで高低差のある道歩いてバテバテになった。熱中症になりそう。こういう観光はハーフパン・Tシャツ・サンダルだsweat01暑いsun
次は、四国と言ったらお遍路さんだよ~って、四国霊場第一番札所の霊山寺に(四国巡礼の総本部)お参りしました。

弘法大師空海が人々の災難を救うために開いた霊場で八十八箇所あるうちの一番。記念に息子らに念珠を購入。

それから、おばさんから、パパの祖父が人形浄瑠璃をやっていたと聞いたので「浄瑠璃資料館」へ行ったけど休館日だった~残念
徳島ラーメンも食べたかったけど、お昼時で混んでいたのでやめました。早めに空港に向かい、空港で阿波踊りのDVDなど見てしまった?!

話だけ聞いていた池田の街に行き、おばさんに会え、阿波踊りも見て、いろいろ収穫もあったので「このタイミングで行って良かったね」とパパと話しました。
今度は龍馬に会いに高知へ行くぜよ~!

四国の旅ぜよ!①

徳島は義母の故郷。現在は遠い親戚がいるだけと聞いていましたが、このたび母の遺品を整理するうち、パパも私もやはり一度徳島に行き、その親戚から昔の話を聞いてみた方がよいのでは・・という思いが強くなりました。連絡を入れてみたところ、親類といっても85歳のおばさんが一人で暮らしているだけで・・・いつでもいらっしゃいと快いお返事がありました。それで早い方がいいかも~ってことで、パパと2人で徳島へ行くことになりましたairplane

早朝に羽田から徳島空港へ。おばさんとの約束は午後だったので、午前中はレンタカーでrvcar徳島自動車道を走り、日本三大秘境といわれる祖谷(いや)渓谷をドライブ。平家の落武者が隠れ住んだといわれる渓谷は平家にまつわる名所がたくさんあるそうな。吉野川の中流に沿い、大またで歩いても、小またで歩いても危険なほどの峡谷、大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)を走った。山奥でも、ここまでは国道なので走りやすい道なのに・・戻るように渓谷の道に入ったとたん、信じられないような細いカーブ連続の道になった。車走れるんですか?という細い道なのに対向車も結構やってくるから怖く怖くて・・・助手席なのにぐったりだった。目もくらむような難所七曲の岩壁とかあるんですぜ~ 崖から落ちても誰も気がつかないような~

その分、断崖絶壁からのV字渓谷の景色はすばらしかったけどね~~
疲れ果てて祖谷口に出て、近くにあった蕎麦屋にてお昼。 暑い日にクーラーのない店で熱いソバを食べた。ぎょぇ~
100815_12190001
そば粉10割の祖谷ソバはご当地グルメ。麺が太く短い。武者たちの常食だったらしい。
ここいらは源氏と平家の戦いで逃れた平家落人が山に集落を作ったそうで、今でも急斜面に民家が点在している。どうやって生活しているのかしら・・・想像できないくらい高い所に家があったよ?!

それから、今回の旅のメインである阿波池田のおばさん宅houseを訪問しました。我が家の歴史をたどるようなお話を聞いたり、写真を見たり、おばさん自身のお話を聞いたりして・・知りえなかった先祖の話なども聞くことができ有意義なひと時でした。最後は暑い中、かつてのお墓のあった場所にも案内していただき、2時間半くらいおじゃましていました。お会いできて本当に良かったと思いました。

そしておばさんから「徳島に来るんだったら阿波踊りは絶対、見るべき!」と言われていたので、そこから徳島市内に戻りました。15日は阿波踊り最終日。街が踊り一色になっていた。有料演舞場の2部の方を予約しておいたので、夕食後、街の雰囲気を味わっていたらそれだけで圧倒されるようだった。
演舞場は有名連が次々出てきて、見事な踊りを見せてくれる
100815_21000001
女踊りが近づくたびに「かわいい~heart04」「きれいだ~heart04」と喜んじゃcameraシャッター押していたのはパパでした。男踊りのおじさんには熟練のワザを感じるし、小さい子が上手に踊るのは、なんともかわいらしいhappy01
徳島っ子は小さい時から踊っているんだね
100815_22350001
演舞場の左から右へ踊っていく姿を2時間集中して見ていたらさすがに疲れて首が痛くなった。ホテルに着いたのは11時。くたくたの1日だった。


踊る阿呆に見る阿呆~ 同じ阿呆なら踊らにゃ そんそん~♪
さすがの私もくたびれて、にわか連で踊れませんでした~

やっと開通だし

平成19年に新橋として開通した多摩大橋でしたが、老朽化していた旧橋を補強工事と歩道設置をし、複線化させるべく・・・何年かかったんだよと言いたいくらい時間をかけて、ついに8月10日、午後12時30分より全面開通いたしました。都は78億かけたそうですが・・チンタラやってんじゃね~よ~っていくくらい休みのような工事なんかしてないような、人もまばらな工事日数ふくめて月日かけて・・ようやく完成でした。工事ってそういうものなの?
何はともあれ完成しましたが、完成を待っていた住民としては、時間がかかりすぎて感動より脱力~~

それでも気をとしなおして~昭島から八王子に向っての走行時に写メ☆ 旧橋は一車線だよ

どうなの?!

義母の諸書類の手続きなどのため、本日は市内の年金事務所に行くパパについていった。駅から離れたわかりにくい場所にあった。所内は中高年層ばかり、それなりに人がいました(フロアーは高めのボードで仕切ってある)。
パパが書類に記入したり、窓口で受け付けてもらっていたので私は座って高校野球を見ながら待っておりました。すると突然、おじいさんの「馬鹿やろう!」という声が~何事?と聞き耳をたてるまもなく響きわたるような大声で職員が「馬鹿やろうとは何ですか!謝ってくださいっ!」「さっきから説明してるじゃないですか」と言い返し・・・sweat01
それからしばらくは感情的な「馬鹿やろう!」「謝ってください」の言い合いが続きました。年金事務所的にどういう対応マニュアルがあるのか知らないけど、まぁ職員は怒る怒る~おじいさんも後に引けなくなり、ことばで言い返せないから馬鹿やろうの連発wobblyで、周りの者が聞いてて嫌になるくらい続いた。公的な施設であれはないだろう~と思った。
しかも他の所員が2人の間に入ってなだめるようなことはしないのね。  こういうことがよくあるのか??最終的に、おじいさんが「所長を呼べ!」など騒いでいたけど・・・・ おじいさんは興奮さめやらずのようだった。興奮のあまり倒れたらどおすんの~と心配になるくらいだった?!

相手は高齢者なんだから、冷静に話しあってほしいと思うけど、となりの窓口にいたパパは、うるさくて大変だったと言いつつも、言い争う前までは職員は、おじいさんの理不尽な年金相談に丁寧に答えていたんだよといってました。私には職員の顔はわからなかったけど、パパがいうには30代くらいのまじめそうな人だったって。
それぞれのケースがあるから職員も大変なのだろうけど、感情的になって対応してはイカンよね。馬鹿やろう~?!

バラのハンガー

宿題だったコースターを先生に見ていただきました。まぁ、いつものことながらのお約束?賞賛されまくりでした??ほめられて伸びるタイプ??
その後、材料や図案をもらっていなかったので、教室でいただく1からの作業だった~ヤスリかけてシーラー塗って、図案写して転写して~ ハンガーの色を先生に相談しながら選んで~ リボンの部分を途中まで描いたところでタイムアップだった。
ハンガーの色を塗ってから、落ち着かせるためにもう一度軽くヤスリをかけるということでした。

この作品は中央のバラを描くのがメインなので・・次月が緊張のレッスンになるね?!

ダメコンビのKさんと雑談していたら、遠方から通ってきているという話から・・・なんか桧原村の方で日帰り温泉の宿をやってると言ってました。作業しながらなので詳しく突っ込めなかったけど、今度詳しく聞いてみよう~♪

何年ぶり?!

午後、実家の父からTELあり。通っているゲートボール仲間のNさんと話をするうち、娘さんのMちゃんと私が同じ幼稚園であったことがわかったそうな。Nさんも父の名前から「Kさんと言ったら・・娘さんはいっこちゃんでは??」となったらしい。(そう呼ばれていたのだ)
思えば、うちは小3で引越ししたので、当時のその地域の幼稚園時代の交流は途絶えてしまった。たしかMちゃんは私立小に行ったような記憶もある???当時よくMちゃんの白い大きな家にいったり、近所の野原や資材置き場、田畑で忍者や戦いごっこなんかで遊んだような?(お嬢さまのMちゃんはそういう遊びはしなかったけどsweat01
そでれも引越し先が市内だったので、中学で何人かの幼稚園の友とは再会できたりもした。でもMちゃんはいなかったな~など・・・父とあれこれ話し「世の中、狭いね」など行ってTELを切った。

それから、なつかしくなってMちゃんってどんな子だったっけ~と幼稚園のアルバムを引っ張り出してみた。アルバム自体が劣化して・・大部分の写真がはがれていた?!

アルバムには、長男に良く似た(そっくりショーだよ)私の姿がありました。なぜかこの時代の友はみなフルネームで覚えているのね。
だけどMちゃんの家でも「どんな子だっけ?」と思い出されているとすれば・・・今さらのお転婆いくちゃんが浮かび上がるので・・困るね?!
父が「連絡先」を教えてくれたけど、考えたらもう50年以上前のことになるのね。50年とはビックリだよ!

合宿だ~

家族からは予定や時間、食事がいるかどうかなど、各人より順次報告されてはいましたが、もちろん覚えられるワケでもなく・・・このところの暑さsunに負けて?月日の感覚もないままにだらだら過ごしておりました・・
そしたら、はるか先のことと思っていた三男のサークル合宿が今日からだった。昨日、暑いのに荷物準備sad朝早くから大荷物持って中央線に乗り出かけました。大学集合でバスでsoccerフットサルコートが何面もあるところに行くんだって。海も目前らしい。ケガなく楽しいといいね。
パパもへたばりながら仕事に行き、息子らはバイトしたり学校行ったり忙しいのね。

私は毎日、隣の家の片付けや水やりなどしていますが、暑くて熱中症になりそうになるので・・ちょっとずつ。
今日は流しと冷蔵庫の掃除sweat01けど、先日の配管掃除の後より右上腕を痛めてしまい、何をするのも痛くて大変~痛い部分にシップしたらカブれてしまったし~ 早く治るといいんだけど??

やっとできました

宿題になっていたバラのコースター
2枚くらいまでは集中して作りましたが・・・黄色いバラのイメージで塗ったものが気持ちの悪いオレンジみたいな不気味なバラに仕上がってからはやる気が失せてしまい放置。。。もうこのコースターだけ捨ててしまおうかと思うような色になりました。
100801_18520001
しかし、本日、気を取り直し、その1枚に上塗りをしてみました。濃い下地に淡い色を合わせれば~と思い塗ってみたらうまくいきましたheart04(中央のクリーム色のバラ)
あとはこまごました部分を描き足して・・6枚完成。あとはニスを塗ります。完成してみると、これをコースターとして使うのがもったいないような気もするよ~?!

« July 2010 | Main | September 2010 »

Most Recent Photos