« バラのコースター | Main | むずかしいのね »

イングランドVSドイツ

決勝Tが始まり、いきなりの好カード
プレミアリーグVSブンデスリーグの戦いだった。 
サッカーというと「ひたすら走る」イメージだけど、違ったね~ 単調にパスをつないでいるように見えて、実は収まりのよいボールさばき。スバラシイ
先制はドイツGKのキック1本からクローズがねじこんだでしまった。あ~イングランド~ルーニーは押さえ込まれていたし・・なぜか信じられない疑惑のノーゴールdown 思うようにいかないままタイムアップ・・・
結果1-4でイングランド敗退となってしまった。選手はガッカリしていたけど、息子も肩を落としていたよ・・・・

それでも紳士の国、イングランドの選手は大げさな抗議はせずピッチを去っていきました

« バラのコースター | Main | むずかしいのね »

サッカー」カテゴリの記事

Comments

最上級クラスの闘い方は、確かにスゴイ!!!
技が~~~~驚くほど?? 初めてお目にかかったものが、素早く、重なり合って、打つかって、~~~
ボールの回しが微妙!!!  素人ながら目に焼きついたわ!!!

ベテランの多いイングランドと若いドイツとの戦いでもあり・・最終的には若さが勝利を呼んだような形になったと、息子は言ってましたわ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/48742321

Listed below are links to weblogs that reference イングランドVSドイツ:

« バラのコースター | Main | むずかしいのね »

Most Recent Photos