« February 2010 | Main | April 2010 »

ありがとね!

息子の成長とともに6年間お世話になった制服~confident
中学に入学したときはダブダブでしたけど、それから先輩から譲ってもらったり、作り変えたりしたこと3回。卒業式以来、ずっと所在なげに吊るされていましたが・・・3月31日本日をもってお蔵入り?!

おつかれさまでしたshine

詰襟のボタンには三高の校章が・・・・そう、今日も甲子園で後輩たちが戦いました。 VS敦賀気比 なんと10ー0で快勝!!! これでベスト4になった!!
けど、応援ツアーは大変だよ、この試合から「負けるまで帰らないツアー」だからね。。。先生方も新年度になるから、その準備や新入学生の宿泊合宿などあるし~~春休みは甲子園一色だね~
baseball三高野球部 明日もがんばって!!

なんだろねcoldsweats01

昨日から1泊で、息子は河口湖方面に「卒業旅行」とやらに出かけた。。。
ここ数日、風邪気味だった私ですが、トールの宿題をやっていないことに気づき、昨日、あわてて下地を塗りましたが・・・他の絵の具の色がなかったので、今日、立川のユザワヤに買い出しに行ってきた。しかし、先生がすすめてくれた色がなくて・・一応、似たようなのを買いましたが、どうなんでしょうか。
それに、絵の具1個買うために、駐車場料金がかかるのはもったいないと思い、店内あれこれ見て回りましたが、特に必要なものはなく~時間経過。伊勢丹などでいろいろ買っても指し引き料金はかかり、結局250円払いましたぜ。さっさと帰ってくれば良かったかとセコイ反省coldsweats01

午後、息子は疲労困憊で帰宅。体育館で走り回って遊んで、食べて、夜通し騒いで・・・楽しかったよう。
どうしたって体育会系な旅なんだねsweat01

花留め

今月は忙しかったので、お花は全休のつもりでいた。先生にも、そのように伝え、本部にも電話での欠席入力をしたつもりが、なぜかうまくいっていなかったようで・・・3時過ぎ、先生から「お花届いてますけど来られるんですか?」とメール。一瞬、なぜ?と思ったけど、花が届いたってことは、私の入力ミスだわね。仕方が無いので、ダッシュで花を取りにいきました。

久しぶりに生花をアレンジするのは楽しいことでした♪ 
テキスト見ただけで、あっという間にできました。グリーンのニューサイランを横のラインにして花留めするテクニックです。

センバツの旅

翌朝はゆっくり起きてバイキングで朝食

空港に向かい、昼に羽田着 羽田でお昼を食べて、父はその足で能楽堂で能を鑑賞とのことで、渋谷でお別れしました。4時過ぎに無事帰宅。

私らが出かけている間、二男は大学時代のサークル合宿に千葉まで車で行き、1泊後、翌日はバスケ試合というハードスケジュール。三男は友人らをうちに呼び、1泊することになっていた。
渋滞にはまり疲れきって合宿に行き、Uターンして試合した二男はハードすぎて疲労困憊。。。。夜通しゲームしたりTV見て遊んでた三男も疲れて寝ていた。。。。人の出入りで混乱したマリンもでぶり~たちも疲れていた?!

甲子園のおみやげは、蔦のおせんべい・・・でも、名物だった蔦は球場改装されてなくなっていた?!

売店で出場校の校章を見つけた。売れ筋ではないようだったけど、記念に買いました。大会ボールペンも。

息子のおかげで父をつれて春の大会も行ってきました。
三高球児 このあともガンガン打って勝ち進んでね~!!
次、優勝がかかったら応援行かないとね?!

センバツの旅  高校野球

2学期が終わる頃だったか、息子が登校バスの中で、秋季大会に負けた野球部の後輩らが「春の甲子園は21世紀枠で都立が出るかもな~って言っていたよ」と話してました。
秋季大会はトーナメントのブロック運が悪くて、優勝の帝京に惜敗だったから残念に思っていたら、高野連推薦で出場が決まったのでした。やったね~baseball
また、昨年の夏、私らが甲子園に行ったときの応援の話を、実家で話したとき「一度、甲子園で高校野球が見てみたいな~」と父が言っていました。そのときは大きな手術をした後の父に「夏は暑くてキツイから春に出られたら行こう」と、行けるかどうかもわからず話したけれど、現実的になったので、試合日がわかってからパパが即効、手配し、3人で応援にいくことになりました。

初日の第3試合ということもあり、無理せず飛行機で往復、1泊しつながらの旅にした・・・しかし、前夜、日本列島突風で大荒れのため、朝から空も鉄道にも影響が出ていた。予定より30分遅れで出発(大阪に黄砂飛んだ影響?)となった。しかも飛行機、大揺れsad

甲子園までは、夏同様、シャトルバスで到着。チケット買おうと窓口に行けば「ただ今、満席。チケット完売のため、3試合めの入場状況をみないと販売しない」と言われる。パパがこうなりゃ先生だよというし、周囲を見たら、なんとなく三高OBっぽいおじさんたちが集まっているコーナーがあって何か渡していたので、そこへ行ってみた。
そしたら「在校生か?」というので「卒業したばかりです」「高3ならいいよ」ってクラス表に○印をつけられ、3枚チケットいただきました。

けど、3試合めが始まるまでは球場に入れないのだ。おみやげを買い、14番ゲートに並びました。

早く並びすぎたため、選手関係者的な人たちが並んでいる場違いなところにかなり長く並んでおりました・・・・
ようやくゲート開門となりましたが、夏より応援人数は少なくて、必死に並ぶことなどなかったね。夏は1塁側で、今度は3塁側、景色が違う。息子の担任だったK先生も応援に来ており、ごあいさついたしました。
試合は山形中央に2点先制され、どうなることかと思うまもなく・・・三高打線爆発bombで、まぁ休む暇なく応援するようでした。ホームランも2発出て、結果14-4で快勝!!
点が入るたび歌う応援歌があり、14回も歌いました♪ 気分よく終わりました。

でも3試合めは、開始時間は遅れるし、1試合めからのゴミは散乱し、売店は売り切れ気味という悪条件。夕刻、陽が沈むように冷え込み、後半になるにつれ寒くなりました。夏はsunものすごく暑かったけど、春は寒いんだね~~~

震えるように球場を後にしました~sad

甲子園球場から、電車で梅田~千里と乗り継いで、千里で夕飯
春の野菜を揚げた天麩羅コース食べました。どんどん揚げたてを運んでくる~

最後は「天茶にしますか?白いご飯にしますか?」と聞かれ、よくわからぬまま「天茶」にしたら~

天麩羅のお茶づけが~ 見た目よりあっさりしていておいしかった。温まったところで千里のホテルに向かい、宿泊。 千里は万博のとき開発されたニュータウンだそうで、40年くらいたつんだって。大阪空港までモノレール1本だし、便利な街で多摩センに似た感じかも。

VS川崎

息子の友人が数人、泊まりがけで遊びに来ることになり、朝から布団干したり、掃除したり忙しかった。バタバタしていたら試合開始時間になっていた。
ここ数年、若いけど方向性の定まらないマリノスに俊ちゃんが加わり、どんなもんか~ってtv見ようと思いつつ、まずは布団カバーをしようと和室で作業していたら、TV見ていた息子が「わ~っ!!」と歓声~
開始早々、もう点が入ったの?!急いでTVへ。リプレーで俊ちゃんのすごいシュートを確認。
再び布団カバーをしていたら、またもや息子の声が~ 今度は山瀬のゴール! 13分の間に2点も入りました。
その後も川崎相手にやりたい放題で・・マリノスは4-0で勝利。

俊ちゃんが入ったことで、山瀬もだけど波戸くんも存在感を増していい感じ。それがすごいよね。若手には刺激になってるし。息子は「日本代表10番がいるんだから」って言うけど・・いなかったら、やっぱ違ったよね。レベルの違いを感じます。それに俊ちゃんが笑顔でプレーしてるのがうれしい。
快勝できること自体、遠ざかっていたから・・・和司監督も良かったんじゃないですかね?!
でも、今日の川崎はケガ人も多く・・ベストではなかったから、これから清水や鹿島とやって、どれくらいできるかだね。

パパはもちろん、ゴキゲンでsoccerスタジアムから帰ってきましたぜ~~~

28回

買い物から帰ったら、20日必着の花が届いていたのでビックリ?!
明日が28回目の結婚記念日なので、パパからのサプライズプレゼントでした。

  清楚なコチョウランですheart01花ことばは「幸せが飛んでくる」だって。どうもありがとう~

即、配布です!!

スーツ騒動でバタバタしていた昨日は、実は自治会総会資料の仕上がり日でもあった。
駅そばの印刷店まで車で取りに行きましたが・・・注文したとき、その資料を車まで運んでくれるような口ぶりではなかったので、三男にも同行してもらい、駐車場まで運んでもらいました。重かったsad

先週、印刷に出してから、会長からTELがあり「原稿の数字に1文字間違いがあるけど、今から直せないのか」と細かいクレームや「気になる点がいくつかある」とまで言ってきたからさ~いい加減、あきらめてくれよ~と思ったけど、一応、仕上がってから修正できるか、はたまたその修正方法を聞いてみた。
そうしたら、印刷屋さんは「どんなに注意したつもりでも小さいミスってあるもんですよ。」「校正してみても、間違えることもある。だから、そう気にしないで・・あとは口頭で訂正するしかないですね」と言いました。それか訂正箇所にシール貼るんだって。
ホントにもう、細かいことで文句ばかりクドクド言うなら、自分で作れって言いたい。だいたい、こんな資料、みんな真剣に読まないし、読んだら捨てちゃうだろ~って、開き直るしかない。。。まったく

と、まぁ、なんとか完成した資料 

総会までに出欠者の人数把握をするので、急いで班長宅に配布し、回収し、数字を出さないとなりません。なので昨夜から仕分けして今朝から配布しました。
近所はマリンの散歩がてらルート決めて配り、遠くは車で行って配りました。つかれたsweat01こんなに地域に貢献している自分が信じられない?!

スーツだよっ

1月に近所でアパレル関係の仕事する家からバーゲン券いただいていて「(息子に)安くて良いスーツあるよ」って言われたけど、そのときはまだピンとこなくて行かなかった。
そうしたら、ここんとこ連日、フレッシュマンスーツのダイレクトメールがこれでもか~と送られてきて・・・うんざりするようになってきた。けど、必要なものなので買いに行くことにしました。
どこに行こうか~と思い、以前、昭島イオンで二男がフォーマルスーツを買ったとき、販売員がとても丁寧で良かったので、いつか三男もそこでスーツを・・・と思っていたげど、昭島イオンがなくなり系列の店舗となり、スーツ売り場もなくなってしまった。だから同じイオンなら~と、息子の運転で日の出モールのイオンに行ってみた。

しかし、スーツ売り場に行けば担当者の姿がなかった。近くの売り場の人に聞いたら「11時にならないと来ない」と言われたので、仕方なく時間をつぶし・・・もう一度行ったけど、まだ誰もいなかった。他の売り場の人に聞いたら、あわてて誰か呼びにいきましたが・・・来た方はベテラン風だけど??担当者じゃないような髪もボサボサなおばさん?でsweat01 息子の体型を見たあと「これですね」なんて、かかってるスーツからサイズを探して羽織らせましたけど・・言うことが適当で「これでいいの?」という感じ。
私はこの時点で不満だったから、やめようと思った。でも、買うつもりで来た息子は「なんで?!」と。 だから、しばらくは合いそうなスーツを探してみましたが、その人「ご自由にお選びください」と遠巻きに見てるだけなのねangry しかも言われた息子のサイズなど、ほとんどなかった。こりゃダメだ~って怒りがわいてきたので、早々に退散した。あのまま、Yシャツネクタイも自分らで選べってことかしらね。。。

で、午後に今度は近くのコナカに行ってみた。そしたら店員がすぐに息子の肩幅や腕の長さを測定し、手際よく最新スーツをいくつか並べ・・・いかがでしょうか~って、午前中とはぜんぜん違う対応に息子はびっくり(これがフツウなんだよ)イオンで言われたサイズより、もっと細身サイズだったしね~ 
最初は今どきのおしゃれなスーツを進められましたが、そこは先をみて「成人式にも、就活にも、冠婚葬祭にもおかしくないようなもの」を要求。そしたら、すぐにいくつか並べてくれました。
合わせてYシャツサイズも測定し、色味も息子が好むコーディネイトをしてくれました。靴やベルトもトータルで選んだので、私も息子も安心し満足できました。

まったく・・・スーツなんてサイズも流行もわからないんだから、やはり最初はこういう店にいかないとダメなのかもね。けど、あれもこれもどれも・・・とやたらセットにして売ろうとするので、「それはいらないです」と言える勇気?も必要です。
あのままイオンで選んだら・・・と思うと、ちょっとコワイね。コナカは息子の好きな松岡修造がイメージキャラクターかと思いきや、最近は石川遼なんだよ~ そんでクリアファイルと変なボトルケースもらった。

お墓参り

午前中に実家の両親が車rvcarで来訪。
一休みして、今度は私の運転でお墓参りに行きました。平日だったので、それほど混むこともなく3,40分で到着。お墓を掃除して、きれいにしてからshineお参りしました。

一旦、家に戻り、両親と息子らもともに近くのファミレスでお昼にしました。restaurant久々のファミレスだったよ~cafe

両親を見送ってしばらくしたら、会長から「次期会長が決まった」というTELありtelephone。よかった。


どよ~ん

いよいよ次期役員の役職決めの日がやってきた。
早いもので私がドキドキ倒れそうな気持ちで参加したのが一年前。。。今年は同じ立場の次期役員が緊張した面持ちで会館に集まりました。

会長挨拶に始まりましたが・・・何を思うか会長の話がやたら長くdown自己紹介から役割りの説明から何から約1時間一人で説明。
そして本題に入り、会長が「みなさんで話し合ってください」って言っても、初対面な集まりだし、けん制しあって緊張してるしで・・何も決まらない。
そのうち、「私は~なので、無理」とか「うちはちょっと」といった「できない理由」続出ムードになってしまった。でも、「受けたからには何でもやる覚悟でここに来ているはず」という意見も出たりした。みんな平等の条件と言うのです。ただ1軒の方はご主人がご病気で、どうしても会長は無理だと力説されたので、私は「会長と副会長3人を先に決めて、その中で話し合い会長を決めては・・」と提案したら、そのような流れになりました。
そしてくじを引いてもらったところ、1名欠席していた人を含む3名が選ばれました。
会長は「最終的に欠席裁判みたいになってしまった」と悔やんでいたけど・・・だったらもっと自分の責任でふさわしい雰囲気の人に声かけすりゃいいじゃんimpactいつも終わってからクヨクヨして文句言うのはやめてほしい。
それでまぁ、一同、各役員の役職が決まり、解散となりましたが・・終わってみれば、1名その場にいなかったので肝心の会長は決まらずじまいで・・後味が悪かった。

会長は自分が昨年、あの席で前会長に「会長はいかがか?」と振られて、承諾してしまったので(それで大変な思いをしたから)あえて、そういうことはしないと・・・事前に言ってましたけど、それだと話しが進まず、時間ばかり過ぎて決まらないんだよ。まったく~会長やるのはどれだけ大変か皆わかっているから敬遠してるのに・・会長ったら、そういうこと今日、初めて理解したみたいだったcoldsweats02

うちに帰ったら、次期役員の近所のOさんから「あなたが要所、要所で声かけてくれたから決まったけど、そうでなかったら決まらなかったわ~もう、ぐったり、疲れた~」とお礼の電話がありました。ちょっと出すぎたかも・・と思っていたので、そう言ってくれた人がいただけで・・・私の苦労もむくわれました?!

わぉ (*゚▽゚)ノ

今週の水曜日、父に総会の式次第の依頼で、実家に行きました。
自治会内に式次第を書いてくれそうな人物はいないし・・・昨年は、パソコンで打ちだしたものを拡大コピーしたというし(仕事先でやったそうで)・・・どうしたものかと悩んでいましたが、やはりここは父しかいないと思い、お願いしたのでした。書式の段取りや日程を確認してきました。
ナビに実家を入力したら、うちからの距離は18kmということがわかりました(近いのか、遠いのか?)

今日は午前中、耳鼻科に行きましたら、花粉もピークで待合室は満員~2時間待ちみたいな雰囲気だった。私は薬だけだったので、少し待つだけで帰ってきました。
昼食後、今度はマリンの予防注射に動物病院へ。マリンはもう一刻も早く解放されたい~と、ずっと出入口で外を向いて「おすわり」していた。 その姿を見た病院の人に笑われていた。
バルボウィルスの予防注射のみ打っていただき帰ってきました。
さらに、気になっていた歯のつめたものが、昼頃ついに取れてしまったので、歯医者に急いで予約入れたら「夕方6時半」というから~夕飯準備だけして、自転車で行ってきました。
今日は、病院めぐりの一日でした。


やっと~

1月から自治会の各役員から提出された総会資料のまとめ・作成を続けてまいりました。7日の日曜は午後からパパの指導のもと、パソコンでフォントを合わせたり、全体の見栄えを調整したりと大詰めの作業をしました・・とても疲れました。
10日までに印刷に出さないと、総会に間に合わないから気持ちは急いていたのですが、さらに9・10日とパパが出張というから・・・・仕上げ作業ができるのが昨夜しかなかった。
なのに会計の資料がなかなかできてこなくて(会長が心配で何度もチェックしていたため?!)・・・何度も連絡などいれて、ようやく最後の資料が整い、それをパソコンからチップに取り込むことをパパにやってもらい、昨晩中に資料が完成しました。
ただ、監査の日付が無記入だったので、これはまずいのでは・・・と思ったけれど、気付いた時点では、「どうすることもできない」とパパから言われたので、あきらめるしかなかった。

けど、いろいろ細かい会長なので、日付がない完成品では不満に思うだろうなーと、あれこれ考え、よく眠れなかった。総会で会員に謝罪する覚悟だな~など、くよくよ思った

だから、重い気分のまま・・今日のエアロビは休み、午前中に印刷屋に見本原稿とチップを持って行きました。
そのころから八王子は雪が降っていたねsnow
印刷屋では、原稿チェックをしていただき、無事、提出することができました。ダメもとで、日付のことを聞いてみたら「こちらで入れましょう」と、夢みたいなお返事をいただきました。抜けていた1ページ分の数字も打ち込んでくださるそうで・・・本当にホッとしました。
そしたら印刷屋の人が「大変でしたね。ここまで作るのが大変なんですよね~」とやさしいことばをかけてくださり、苦労や心配が吹き飛び泣きそうでした。帰りに会計のMさん宅に寄り、お互いの苦労を分かち合い帰宅。

けれど、今後もまだしばらくは細々した資料作りに追われるのです~

どこに行ったの・・・

みーのすけが姿を消して・・・2週間あまり過ぎた・・・・・
最後の様子が、あまりにもかわいそうで・・いまでもどうしているのか思われてなりません。
         

いなくなってから、でぶり~も待っています。 毎日、外をながめ、みーのすけが来るのを待っているみたいで、元気がありません。。。
暴れん坊のみーのすけだったけど、でぶり~はいつもやさしくしていたよね。

みーのすけがいなくなって、町内の猫の勢力図が少しずつ変わっていくようで・・このところ、みたこともない猫がでぶり~やミートをいじめにきます。
今朝も猫の大きなうなり声で目がさめました。みーのすけがいれば、こんなことはなかったのに。。。
今日みたいな雪の日は、いつもうちの玄関先の箱に寒そうに入っていたみーのすけ、どこでどうしているんだろう。みーのすけのことは忘れないよ・・・・


J開幕!&役員会

今年の開幕戦soccerは、FC東京戦だった。
パパは盛り上がって、早々に出かけていったけど、私は午前中はトールに行ってたので、帰宅したときは、もういなかった。
1時から息子とTV観戦した。息子はチャンネル回しまくりで各チームの仕上がり具合をチェックするかのようにしていたので、目が回りそうだった。2時からのマリノス戦は、ずっと見ましたが・・加藤くんとヤマちゃんの副音声解説がメチャクチャで大笑い。ふざけすぎだよ。
ちなみにピッチ上の両チームには国見高出身者が6人いました。国見が全盛だったときの年代だ?!
マリノスは前期より、攻撃姿勢で臨み、なかなか良い展開をみせていたけど、なんとなく引き分けムードになってきたので、ウトウトしていたら~突然、大声で息子が「あ~小椋~なにやってんだよ~」と言うからビックリしたとき、平山が点を入れました。ロスタイムに入れられたのね。そんな初戦は0-1でした。
来週から我らが俊輔くんがマリノスに帰ってくるので・・・期待しましょうheart01

夜は役員会があったので、夕飯作り、準備して出かけた。
時間がかかる総会の資料チェックがあるというのに、会長はいつものように議題を進行したので・・・全般、時間かかり・・帰宅したのは10時半でした。グッタリ・・・
会長は自分のことばかり話さないで時間配分考えてほしいとイライラしましたが、毎度のこと。しょうがない。

パンジーのプラーク

先月買ったキャリーでさっそうと出かける予定だったけど、雨だったので・・今までどおり重いカバンを持って出かけましたdown
下塗りをして、スポンジングして、リボン、葉、実の部分のベタ塗りをしていくのが宿題だったので、一応、それらしい色を選んで塗っていった。
まずはリボンから取り掛かりましたが、先生の指示を受け、葉の色を塗るとき「もしかして濃いかも」と思いました。一見、緑を塗ればいいと思うけど実は薄い緑を塗るのが正しいのだ。そこにシェードを入れることで立体感を出すのがトールペイントのおもしろさなのです。このことに気付くのに何年かかっているのか?!

パンジーの花びらも紫を塗ればいいと思っていたら先生が「もっと薄い色はない?」と一言。花の色を合わせるのって難しい。
完成品は、とてもきれいにできたのでうれしかったnote

卒業しました

我が家の高校男子ラストを飾る三男の卒業式だった。
息子はいつもどおりに登校し、10時からの式なので私は8時半に車で学校に向かいました。BGMがカーペンターズだったからかな~?運転しながら息子の中高時代の成長が走馬灯のように思い出され・・・途中には兄たちが通った中・高校もあるので、3人息子のいろいろなことが思い出される道すがらでしたweep

会場の席はママ友らが陣取っていたところに座らせてもらいました。皆、同じ大学に行くのに通う場所(学部)が違うのね。
式はいつもながらの硬派なものでしたが、「表彰」の部門がやたら長くて疲れました。なぜって、成績優秀者の他に今年度はアメフトが全国制覇したし、野球は甲子園いったし、水泳も全国大会出場だったから・・・その関係の表彰が何度も(いろいろなところから受けて)あったのです。
息子は3年間精勤賞かと思いきや、1月に遅刻したため受賞できなかった人でしたsweat02いつもどおり登校したのに、お腹の調子が悪くなり途中下車したりして遅れたんだよ)
校長式辞を聞いていたら、微力ながら多感な中高6年間かかわり、今日でご家庭にお返ししますなど言ってました。最後に校歌を歌うときは、これで終わりなんだな~と思い泣きそうでしたsweat02

式が終わり、各クラスにもどっての最後のHR
K先生から一人一人に卒業証書を渡され、そこで生徒が「一言」発表。クラスの雰囲気が伝わる楽しい授与式でした。その後、先生から「一言」・・初めて卒業生を送るから、先生がもっとボロボロになってしまうかと思ったけど、そこは先生らしく気丈に?「これからは自由な毎日になるけれど、楽しいばかりでうかれていてはいけない。厳しく助言してくれる人はうるさいかもしれないが、自分のことを思って言ってくれているということを忘れてはいけない」といった心に響くお話をしていました。涙ながらに皆にエールを送っていました。
2年間担任として本当に良い先生と出会えて親子ともども感謝感謝です。

先生から証書をいただいている息子

息子はクラスの仲間や先生と別れを惜しみ、その後、街に繰り出すようだったので、私は先に帰ってきました。謝恩会とかクラス単位の行事はなく、親としては終わりはあっさりしたものでした。

卒業証書とアルバム、紅白まんじゅう
今日をもち、3人息子が無事、高校卒業したので母にも子育ての一区切り。肩の荷が下りた気分です。ちょっと寂しいけどね。夕飯はお赤飯を炊いてバンクーバーオリンピック閉会式を見つつ一人夕食。オリンピックも終わったのね。息子は八高線最終で帰宅。「あ~終わったよ」と友人らとのお別れが寂しそうでした。

« February 2010 | Main | April 2010 »

Most Recent Photos