« メリクリ | Main | 忘年会 »

歌舞伎座へ

今年最後をかざる「歌舞伎座さよなら公演」はクドカン演出!!と報じられていたTVを見て、おもしろそうなので行きたくなりました。しかしチケットはすでに完売sweat02 やっぱ無理~と思ったら、パパが苦労の末?!ネット落札で取ってくれました。

けどチケット取れた日が千秋楽前日の25日。おぉ~クリスマスに歌舞伎ってどうよ~と思いながら、もうじき取り壊されるという歴史ある建造物・歌舞伎座へ。
パパは初歌舞伎。私は初歌舞伎座。二階席の真ん中あたりで観賞。
(演目) 一、操り三番そう  勘太郎の演じる操り人形・三番そうがすばらしかった。
二、野崎村 もともとは前後の話もあるものを、この場面中心に演じていた。内容は「そんなバカな」と思うフシもあったけど、歌舞伎ならではの丁寧な展開に眠くなった?!
食事休憩ののちの 三、身代座禅 狂言を歌舞伎にしたもの。なんたって勘三郎と三津五郎が笑わせる。
四、大江戸りびんぐでっど
新作歌舞伎とはいかなるものか期待していたけど、開始早々から、こりゃもうクドカンワールド。 こんな感じで演じちゃっていいのかしら~と心配になるくらい下ネタチック?だったり、おふざけモード満載。マイケルのスリラーばりの軍舞の迫力にもびっくり!社会情勢の風刺あり、流行語ありで大いに笑えたけど、クドカンの劇場にいるようで、これは歌舞伎なのだろうか~と思った。(パパは、だから新作なんだと言うけど)
私は期待どおりに楽しめたけど。歌舞伎ファンのおばさまたちにクドカン演出は、どんなふうに受け止められるのであろうか~~

shine七之助がとてもきれいでした。染五郎の活躍も目立ちました

館内に飾ってあった小さなクリスマスツリー よくみると・・・小判が!和風なツリーなのね

終わってから、通りを渡り、歌舞伎座の前景をパチリ☆ 
建て替えてしまうのは寂しいけれど、中の老朽化は否めない。でも建物も歌舞伎も歴史の重みを十分感じることができ、うれしいクリスマスでした。疲れたけどね~coldsweats01

« メリクリ | Main | 忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/47127881

Listed below are links to weblogs that reference 歌舞伎座へ:

« メリクリ | Main | 忘年会 »

Most Recent Photos