« ビーズクラフト | Main | 都議会選挙 »

おくりびと

前に息子が借りてDVDにしてくれてた「おくりびと」を、やっと見ましたcatfaceアカデミー賞受賞の感動は薄れたものの、見ながらこれが世界評価された作品なんだな~と頭をよぎった。
作品は納棺師という仕事を一人の男の人生とあわせ淡々と描き、おだやかな流れ。ときおりユーモラスな場面がありニンマリするものの、やはり「死」を描くためか重い。大事に作ってるように思えた。海外の目からだと、日本のお葬式や人間模様はどうとらえたんだろうか・・送る姿は共通なのだろうか
アカデミー賞云々でなく、ひとつの作品として見ごたえがありました

脇役も味のある演技で・・・とくに笹野さん(前、歌舞伎見にいったとき会ったね)の存在がなんか笑えたよ・・

人の死に向き合う仕事のひとつだけれど・・・この仕事によって生かされ学ぶことも多いといった人間のいきざま、悟りの境地・・仏教的教えの世界でもありました?!

« ビーズクラフト | Main | 都議会選挙 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

世界一になった日本の映画だ物ネ~~~奥深いものだったことでしょう!! ユックリ鑑賞?したいわね!

DVD見れる?
今度持っていくよ

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/45622228

Listed below are links to weblogs that reference おくりびと:

« ビーズクラフト | Main | 都議会選挙 »

Most Recent Photos