« 続ALWAYS三丁目の夕日 | Main | W杯3次予選 VSバーレーン »

検証 “湿潤療法”

体育祭で負傷したまさきちくんの擦過傷は、見るからに痛々しいものでした。
その状態から・・まさきちくんが小2のとき、膝を擦るように大きく負傷したことを思い出した。ひどいケガでしたが「消毒と乾燥が一番」と思っていたら、どんどん悪化し・・こりゃ大変と外科に連れていったことを思い出した。そのとき先生から「大きな傷口を乾燥させてはいけない」と言われたのも思い出した。
今回は何箇所もの傷口だったので、市販の塗り薬とガーゼを貼って様子を見た。

しかし、治療2日目、ガーゼが傷に張り付いて交換するのに四苦八苦~☆ 登校前の忙しい時間帯、ヒーヒー言いながら交換した。体育は見学だよ。息子が登校中、このままだったら病院に行って消毒してもらうしかないかな~など思いながらもネットで治療方法を調べてみた。
そしたらあったね~ 傷口にラップを貼って治療する湿潤療法が! なんか以前、救急法みたいな応急処置かな?そんなので「ラップを貼る」というのを聞いたことがあったので、やり方をよくよく読んで・・帰宅した息子にも説明し・・治療を開始した。

5日目の足の部分の傷です。だいぶよくなった。
記念に撮ったど~☆

細胞は乾燥状態では再生できないため、常に滲出液を出して湿潤を保つか、瘡蓋(カサブタ)を形成して乾燥から身を守るのです。前者の方法が今回挑戦した?ラップで傷口を覆い湿潤を保つ治療であり、後者が従来の病院での消毒しながらの治療ということでしょうか。

ということで・・・2日目の入浴後(傷は防水テープなどで補強しつつのシャワーでないと無理)からは傷口周囲にワセリンを塗り、ラップを貼りテープで固定。翌朝はラップ交換するだけで登校。交換は痛くないという。傷口からは分泌物のようなものでジュクジュクする・・・一瞬、膿んできたのか?と思うけど・・皮膚が再生されているのだ。
4日目、5日目となると目に見えてよくなってきた感がある。カサブタなどはない傷跡になっていくのもわかる。思うに・・・治りが早い。痒くならない。治療が痛くない。。。。ということです。
そして今回つくづく・・・消毒しガーゼを当てるということは、傷が治るのを邪魔する行為なのだと痛感いたしました。

« 続ALWAYS三丁目の夕日 | Main | W杯3次予選 VSバーレーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

大怪我だったのネ~~~~痛かったでしょうネ??運動会の勲章だネ!! 日が経たなくては完治しない外傷は・・・・本当に辛いものネ~~
お大事にネ。 若いから再生は・・・ハヤイよ!!

トトさま
それでも毎日学校へ行くからさ~ 治療も大変でした。初日は登校時のラッシュtrain足元に人のカバンが当たるのも怖かったそうです。
手もひどい傷だったし~sad

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/41590062

Listed below are links to weblogs that reference 検証 “湿潤療法”:

« 続ALWAYS三丁目の夕日 | Main | W杯3次予選 VSバーレーン »

Most Recent Photos