« June 2007 | Main | August 2007 »

韓国旅行 三日目


朝、起きて部屋の窓から見た風景
旅行中、蒸し暑くどんよりした天気でしたが、雨が降らなかったのはラッキーでした

ガイドさんから「ホテルロビーに9時集合」と言われていたので、朝食とってから準備。
チェックアウトしたら、私が操作したとき「ムービー」のスイッチを間違えて押してしまったらしく・・・その分の料金取られたとパパから言われた。押しただけで見てないのに~18000ウォン(2000円くらい)払ったそうです。ぎょえ~
ガイドさんが迎えに来た車に乗り(3組同乗)空港まで。

空港は韓国ウォン高と夏休みの影響で、韓国人の出国でごったがえしていた。(写真撮影禁止と知らず写メールしたが。。。またぼやけた)
空港で免税店やおみやげを見て・・・昼はJALのラウンジですませた。搭乗30分遅れとなりましたが、4時頃、無事成田へ到着。 空から日本海を見て「ここを拉致られためぐみちゃんたちは船で渡ったのか」と切なく思ったりもした。
空港から車を預けた駐車場まで行き、そこからパパの運転で帰ってきた。途中から雷雨となりザーザー降り~

3日間の旅は、たくさん歩いて疲れたけど楽しかった~異国の文化にふれ、貴重な体験をすることができました。また、パパと2人で旅行するというのも、ちょうど結婚25周年の記念になりよかったです。
帰宅するなりまさきちくんが「お母さんの大変さがわかったよ~」と言ってました。マリンの世話で寝不足になったり、家事に追われていたみたい。夕食は二男の作ったカレーライス食べました。おいしかったよ!
留守番隊ごくろうさまでした。


〔おみやげ買いましたシリーズ〕コンビニで買ったお菓子
コンビニは、セブンイレブンとファミマ、あと25とかいうのがあった。
店内は日本と変わらない陳列風景で、おにぎりも同じように売られていたけど・・・文字が読めないので、おにぎりの中味がわからなかった。

まさきちくん用にお菓子を買ったどー

    二日目 ③

夕食は隣のロッテホテル新館の地下にある焼肉レストラン「無窮花」にした(もう、疲れて歩きたくなかった・・・)

夕飯時だったけど、店内はゆったりした雰囲気~

韓国のお琴?のような演奏が流れていた

焼肉やおかず、スープなどがセットになっている定食の中から、パパはカルビ焼き定食コース、私は海鮮石焼ビビンバコースを選んでみた。コースにはサラダと韓国のお汁粉、カルビ肉もありました。
海鮮石焼ビビンバとは、石焼で運ばれてきたものを目の前で器に盛りなおして出されるものでした。辛くはなく・・おこわみたいな味だった?!チゲ鍋みたいなスープは非常においしかったです。

9時過ぎ、部屋に戻ると、ちょうどアジアカップの3位決定戦の日韓戦が始まるところだったのでテレビを見た。テレビはNHKのBS1と2が見れるのね。TV画面を撮ってみたらぼやけちまった。↓

パパがベトナム観戦に行ったときに、誰が韓国の地で日韓戦を見ることになると予想しただろうか(誰もしね~よ~) 試合は、選手の疲労も伝わる中、点が入らないままだらだらと続き、韓国に退場者が出てからは荒れたりもして・・・つまらない幕切れだった。途中、何度も睡魔が襲っていたけど、PKになり・・・結局は韓国の勝利で終わった。終了時間は12時過ぎていた。なんじゃい。。。

〔おみやげ買いましたシリーズ〕

街角のあちこちで、露天商の方々が地面敷いた板に向かって投げつけていた「ぶ~ちゃん」
投げつけるとつぶれるのに、すぐに再生される不思議な物体。いろいろなところで出くわしたので、記念に欲しくて買いました。まさきちくん好みの品だと確信しつつ~ 1000ウォンだった。

   二日目 ②

ホテルに戻り、部屋で少し休息し、17階コーナーでまたしてもスタバのコーヒーを飲み(日中は無料で何度でも自由にお菓子やお茶が飲めるのだ~)午後の部・観光に出発!

私がチョコレートケーキ食べたあとの写真です~

午後は、最初にホテル近くのロッテの免税店に行ってみたが。。。土曜ということもあってか・・・デパート内がものすごい人でした(日本のデパートじゃありえない混みよう)。その人の流れのまま免税店もものすごい人~韓国人もたくさんいるし~ゆっくり品定めなんかしてられない。すっかり嫌になって・・・店を後にした。

そして今度は南大門の市場へ向かった。
以前、パパが仕事絡みで来たとき、ここの市場に圧倒されたと話してくれたけど、私はもう免税店で圧倒されたよ。 地図を見て歩いていたのに、途中で方向がわからなくなり困っていたら・・・ちょうど若い警官がいたので聞いてみたら親切に教えてくれた。南大門と違う方向に向かって歩いてましたね。

南大門市場は・・・なんというか一時代前って感じなんだけど、そうでもないのか?売ってる品も買いに来てる人も生活感あふれ・・こっちが一般庶民の姿なのかな~ミョンドンあたりの雰囲気とはガラリと違いました。道端でベビー服山積みを売るおばあさんの隣は鶏肉を売り、キムチを並べる隣で謎のバッグを売り~統一感のないすごい空間だった。うろうろしながらここで怪しいサングラスやバックを買った。
「これであなたもコリアンです」とパパが言った。

市場を抜けると朝鮮王朝時代の城門・南大門が見えた

これでもう帰ろうと、歩いてホテル(後ろの茶色の建物)に向かった。ホテル前には広場があり、そこは日韓W杯のとき韓国応援で真っ赤に染まった市庁前の広場であった。ここで「テーハミング」と応援していたかと思うと感動~
今は市民のくつろぎの場のよう。
この後、息子らのおみやげを買おうと、ミョンドンまでもう一度行った。そしたらこれまたすごい人ごみで・・・まさきちくんにサンダル買うのが精一杯。どこを歩いているかもわからなくなった。

この旅で一番悩まされたのは、この地下道

幹線道路に横断歩道がほとんどないので、反対側に行きたいときは地下道を通るのです(日本なら歩道橋だけど)それにしても、歩いて観光する者にはキツイ。地図で「近い」と思っても、地下道を何度も通るとくたくたになるのね。しかも地下道が微妙に曲がりくねっていたりするから方向感覚がずれると出口が違っていたりして・・・
だから横断歩道があると、すごくうれしかった。横断歩道ってありがたい~と痛感?!
それだけ韓国は車社会ってことなのね。観光もタクシー乗っていけ~ってことらしい。車は多かったけどバイクや自転車はほとんどなかった(リヤカーを押す人はいた)老人なども地下道歩いていたけど・・・弱者にきつくないのかな。階段で足腰鍛えてるということ?!
歩くうち、だんだん地下道を通らないですむルートを考えつつ歩くようにはなったけど。。。。パパと2人で地下道恐怖症になりそうだった。


韓国旅行 二日目 ①

17階のエグゼクティブフロアーに泊まっていたので、朝食は17階のコーナーでとりました。スタバのコーヒーが自由に飲める♪のであった(このコメントがエグゼクティブじゃないね?!)。

本日は、まず世界遺産「チャンドックン・昌徳宮」へ地下鉄に乗って行ってみることにした。
ロッテホテル近く「乙支路入口駅」で切符を買おうとしたら、自販機だと小銭しか使えないことがわかり恐る恐る窓口の駅員に地図を見せ、行き先を教えると紙幣で切符が買えました。
改札口でも、どっちの方向の電車に乗ればいいのか、まごついていたら「教えてあげましょう~」というふうに、おじいさんがにこやかに近づいてきた。でも説明は韓国語。残念ながら何を言ってるかわからなかった。
ここで同じようにまごつく日本人のご夫婦が「どこへ行くのか」と聞いてきた。パパが応じると「私たちもそこに行くから一緒に行ってください」と言われ同行することに。 乗り換えも無事にでき、目的の駅「安国」に着いた。
ところが改札を出るとき、4人のうちパパの切符だけ通過できない事態に。付近に駅員はいないし~慌てましたが、同行のご主人が「まかせとき!」と改札駅員のとこまで行って交渉してくださり・・・ゲートを開けてもらい通過。
やれやれ。

そこから歩いてチャンドックンへ。時間指定のガイドツアー(日本語ツアー)に参加して見学。
30人くらいの日本人とともに1時間半くらいのコースを歩いたが、ガイドさんによると、冬ソナブームの頃には1回に500人くらいのおばさまらを相手にガイドしたそうで・・・「すごかったんです」と言ってました

朝鮮王朝の歴史を伝える宮殿  ドラマ・チャンムグの誓いなど見て、感動もひとしお?の関西弁のおばさまらがおりました

地下鉄で知り合ったご夫婦とは、ここでお別れし、再び歩いて仁洞寺ギルへ~  この通り沿いには、陶磁器や骨董品のお店が並んでいる。鎌倉みたいな雰囲気もあったが、なんせウオン高ですから~立派な陶磁器は高そうでしたね。 ここでお昼にしようということで、お店を探す

ごちゃごちゃした料理店が並ぶ一角の店に入り、石焼ビビンバとチヂミを注文。パパは韓国ビール飲んでた。

帰りは地下鉄の駅「鐘閣」まで歩き、乗り換えをし「乙支路入口」で下車。疲れたので、一旦ホテルに戻った。

韓国旅行 一日目

私、飛行機に乗るのは4年ぶり~海外旅行は新婚旅行以来~の韓国旅行に出発です!
懸賞で当たった旅でしたが、旅行会社によると日程など変更がきく感じだったので、旅慣れたパパが交渉して、飛行機の時間、宿泊先なども変更してもらった(その分、かかる料金は払うけど)
留守番隊2名には、前夜に家事・食事の段取り、マリンの世話などのついて話しておいたけど、どうかな~がんばってね~

朝、5時半に車で出発。成田の駐車場に預け、空港着は7時半くらい。早々にチェックインして、JALのラウンジで時間までのんびり~
そして、10:00成田発で出発  しかし早くも10:30には冷やし中華のような機内食(イマイチ)が。でも食べた。
1時間半くらいのフライトで、韓国インチョン空港に到着。
現地ガイドさんがお迎えに来ており、その車で宿泊先のウェスティン・チョースンホテルまで送ってもらった。空港からソウル市内まで1時間少々かかると聞いていたけど・・カッ飛ばし平気で割り込む荒い運転に酔いそうだった。

ソウルは梅雨のシーズンらしく、ガイドさんからも「雨になるからソウルタワーは今日中に行った方がいい」と言われました。ホテルで少し休んでから、ソウルタワーまで歩いて行った(荒い運転の車に乗りたくなかった)
ソウルタワーは高尾山のような雰囲気の山で、ロープウェイは蒸し暑く、山頂までの階段は段差がやたら高くて・・・ヘロヘロになった。市内一望というタワーでしたが、曇っていたため周辺しか見えなかった~
夜景がきれいなんだろうな。

それから山を下るようにしてミョンドン(明洞)に向かいました。日本の原宿のような街というが、活気があり若者もたくさん、にぎわっていた。このとき私は空腹でくらくらしていたのでパパに訴え、イタリアンの店に入ることにした4時頃だった)。

店の作りは完全にイタリアン。メニューにピザやスパゲティの写真が載っていたので、どんな種類なのかわからないまま適当に選んで注文してみることに。
そしたらこんなの↓だった

確かに中味はスパゲティなんだけど、チゲのような味で辛い~☆おいしいけど辛い~☆ パパの頼んだのは深皿の底にご飯が薄く張り付いている上にスパゲティが。しかも激辛スープ☆。。。恐るべし韓国イタリアン?!
でも、おいしかったわ。満腹よ~

韓国は水道水を飲まず、ペットボトルで水分をとらねばならない。
韓国はウォン高で物価は高い。500mlのペットボトルがホテルじゃ1本900円もする。どんだけ~
コンビ二だと200円くらいだった。だからコンビニで数本買ってホテルに戻りました。疲れてたので少しお昼寝。
夜は、ガイドさんお勧めの韓国ミュージカル「NANTA」(8時からのショー)を予約してもらっていたので、がんばって観に行ったよ~

韓国じゃ「何回見てもおもしろい」と言われているそうです。こういうショーをパパと観るのは何年ぶりだろうね~ 
私はもう今日一日の疲れもあって・・・あまり期待していなかったんだけど、始まったらおもしろくて~十分楽しめました。
夕方のスパゲティが効いて?夕食を食べずに寝ました~ おやすみ

期日前投票

明日から韓国旅行のため、留守番隊の息子らの食料の備蓄?や荷物の準備などしていたが・・・午前中、TELで実家の母と話した際、「選挙に行きなさいよ~」と言われたのが気になり(帰国日が投票日)・・・・午後、一人で投票所まで車で行ってきた。

はじめての期日前投票~
投票所はホールの一角が仕切られており、まずはその窓口で受付。住所氏名とともに、なぜ期日前に投票するのかという欄に○をつける。私以外、投票してる人はいなかった。
投票受付で東京都選出の票をもらい、記入。続いて比例区を記入。私一人が記入するのを後ろから10人くらいの人が見ていると思うと、そんなに真剣に見ちゃいないだろうけど。。視線がちょっと嫌だった。
東京都選出の方は、あわててしまい・・・ここだけの話・・・思ってもなかった人の名を書いてしまった。いや~一人投票に舞い上がってしまった自分にカツ~! これじゃ投票した意味があるのかね??

それにしても・・あの係の人たちは一日あそこにいるんだろうか
日給 いくらなんだろうね??

アジア杯 vsサウジ

準決勝 3-2で負けました。
前半は、かなり攻めていたのに点がとれなかった。
先制されて、追うような試合展開が・・・イマイチだったな~
けど、ユージの気迫あるヘッドは、すばらしかった!決めたときのユージの顔、今まで見たことないすごい顔だった~頑張る気持ちが伝わってきたわ
後半、開始早々の1点は何だったのか?!あれはいらなかったよ~

選手は疲労もあったのだろうが・・・なにか物足りないのね
後半、3-2になってから、私は眠くてウトウトしてしまった。

うちじゃ、阿部ゆうきはCBじゃないね~と。闘莉王がいれば使われないか・・など、騒いでおりました。
アジアでこれだと、オシムサッカーの道はきびしいのか?!最後まで見ないで寝てしまってごめんね~ぎゃお~

いろいろありましたが・・・

故障中だった私用のノートパソコン
パパがあれこれ手をつくしてみたものの復旧せず・・・(なんかが破壊したらしい???)
新しいPCを買うようになるかも~という話になった。え~ここでまた大きな出費かい~~~「だったら、もう私用のノーパソはいらないよ」と思う私でした。
しかし、パパは会社のPCおたく?のような人から「1万円くらいの器具を交換すれば直るかも」と教えてもらってきたとかで・・「直らなければ、1万が無駄になるけどいい?」と、パパも自信がないので何度も言い・・・・1万が無駄になるのは困るけど~直るかもしれないならいいか~という希望的な流れのまま、パパは器具を買いに行き、交換したのだった。
その結果は~ なんと~1万円が無駄にならなかったという感動的な修理。つーか、新品買わずして1万円で直ったのでした。すばらしい~ 
でも、今までのデーターは全部消えてしまったので・・・すべてが1からということになります(大したデーターは入ってないけどね)
直ったのは、21日の土曜でしたが・・・直ってからしばらく、PCに向かう気力が出ず・・・だらだらしておりました。

なぜ、だらだらしていたか~
その一因は、まさきちくんがサッカー部を今学期でやめるという混乱が生じていたためです。
1学期やってみての決断。。。期末の英語のテスト中に「いろいろ考えてしまった」のだそうです。勉強と部活を両立していくのが大変だったからね。
彼の決断に、びっくりし・・・それでも、「新ユニ」が手元に来たばかり(申し込みは5月だったが)だし、合宿費も払ったし・・・「夏を乗り切ってみては」と説得したり、監督にも相談したりもしましたが、意思は固く・・・行動も早く。。。
彼の性格からしても、引きずれば部員に迷惑をかけるということもあったのでしょう・・・あっという間の退部でした。

小学1年から中学3年まで、まさきちくんのサッカーの姿を見てきた父母にとっては、ここで終わりになるのは寂しい気持ちもありましたが、決断も彼の成長ととらえ。。。今後を見守っていくことに。。。。
ふりかえれば、小さいころからのサッカー少年まさきちくんの思い出がよみがえったりもして・・・・・・・でも、十分楽しませてもらったしね・・・つらいときも弱音を吐かず、よく頑張ってきたと母は思うよ~。長いことお疲れさまと言いたいです(引退するJの選手みたいだ?!)
で、サッカー部の予定表を見ながら動いていた私の日常も一転し・・・・緊張感から開放?され・・楽になりました。
夏休みが、のんびりできるなんて申し訳ない~と思うくらい?のびきった毎日だよ~ん

フツーの高校生になったまさきちくん、昨日はコンタクト作りに眼科へ行きました。時間があるので余裕があるのね?!


PC故障中

しばらくお待ちください

高架

午前中、初めて日野バイパスのルートを通って実家まで行ってきた。わりとスムーズよ~
実家をリフォームするので不要になった品々を。。。調子に乗って、あれこれもらってきた。持ち帰った座布団を見て、息子らが「こんなにたくさん旅館みたい。どうすんの」だって。(~_~;)確かに・・

帰り道、中央線のガードをくぐるところで・・・中央線が高架を通過していた。
開かずの踏み切り対策で、最近、中央線高架が完成したのは聞いていたけど・・・「これか~」と見入っていたら電車は通過してしまった。

運転しながら撮った写メ(~_~;)なはは

アジア杯 VS UAE

早朝より「アジア杯応援の旅」でベトナムに出発したパパとナベちゃん。夜9時頃、無事、現地ハノイ着の連絡あり。

息子らと観戦。二男はダイニングのTVで魔女の宅急便を見ながら?(~_~;)
1試合めより選手の動きよく、全般日本ペースだったが。。。。やはり蒸し厚いピッチはきつそうだった。
解説が「最後まで力をぬくな」みたいなこと日本代表相手に言ってた。小学生じゃないんだから・・・(~_~;)
前半、高原のヘッドのシュートが決まり先制! 続いても高原が、ふりむきざまのシュートを決めた。さすが~すばらしかった。俊もPK決め、結果3-1で勝利  勝ち点3

試合後の各選手のインタビューからも、選手たちが信頼しあって臨んでいることが伝わる(ヒデの本読んだあとだけに、そういう部分が気になる)(~_~;)
初戦引き分けだったのが、奮起させたので・・・チームにはよかったのかもね

パパたちは、第3戦も応援してきます~~~

新ユニ!

まさきちくんが高校の新ユニを持ち帰ってきました~!

中学時代は、Jリーグ発足時代かよっ・・・って短さのパンツで(~_~;)木村和司も真っ青~子どもらも苦心の腰パンみたいに?はいていたのが・・・高校生になり、やっと標準?サイズに。
中学顧問K先生の趣味という話もあったけど、高校は顧問T先生チョイスのユニやバックだということで、中学からサッカー部の面々は「今度は大丈夫?!」と密かに言っていた。

申し込むときは「こんな感じ」と似たようなユニが見本だったので、色合いがどんなもんか楽しみでしたが、グレー&ピンクの新ユニ、パンツも長くて?喜びもひとしおです(^_^;)
早く、このユニを着た試合での姿が見てみたいな~ 

バックも中学サッカーのときは高価なわりに使いにくいものを買わされ、そのバックはほとんど使わずに終った。
高校は校名入りのかっちょいいエナメルバックです。よかった~?!


期末テストも終り、夏の予定表をもらってきたが・・・・
休みの日を探すのが大変なくらい試合や練習のスケジュールがびっしり。。。夏を乗り切ることができるかと不安がってるまさきちくんです(^_^;)

アジア杯  VSカタール

中田ヒデのことを綴った「誇り」を読んだばかりの私は、昨年のW杯の試合内容を思い出したり、ジーコの顔がちらついたり(~_~;)ヒデの思いや日本代表の誇り?について考えたりして・・・非常に変な心理状態でアジア杯を迎えたのだった。

それでもアジア杯は、フツーに始まった。
現地ベトナムは蒸し暑くてキツイ環境のようだけど、「どんなときも条件は双方同じだから選手には関係ない」とヒデは言っていたな(~_~;)ひぇ~
試合はU-20の速い動きを見ていたせいか?全体に動きが遅いように見えた。それだけ過酷なのだろう~
なかなか点が入らずハラハラしたが、後半、高原が決めて先制した。 高原は走り回るうち髪型がぐちゃぐちゃになり、二男の寝起きのような頭になった(~_~;)
もう1点~と願っていたけど、終了間際にFKから同点にされた(ーー;)あ~これがヒデの嘆いていた部分ではなかろうか。
やっぱり・・若くて?ヒデのような感覚の選手が欲しい(いないか)。
結果は1-1で勝ち点1ゲットでした。 


ナビスコ  VS F東

パパがチケット譲ってもらえた~と、うれしそうに出かけた試合でしたが・・・(~_~;)

スカパーでやっていたけど、息子の迎えがあり前半ハイライトシーンから見た。しかし、ハイライトがF東のシュートシーンのみだったので、こりゃダメだね~といいながら夕食。
後半早々、のりろうくんに決められてしまった・・・パッとしない流れだったので犬の散歩に出た。
結局0-1。「いいところがなかった」と言うことで・・・・パパも静かに帰宅(ーー;)

なんと~

数々のアクシデントを背負った車(~_~;)、あとわずかで50000キロ走行のカウントが迫っていた。今朝、パパを会社近くまで乗せつつ、まさきちくんを学校まで送ろうと出発した時点で49970㌔は過ぎていたので「この往復で50000キロになるね~」と話していた。
帰り道は、なんとなくカウントを意識しながら走っていたけど・・・なんと家に到着し、車庫入れしたときが49999キロであった。
次に出かけるときが、いよいよ50000キロだと思いながら車を降りた。

マリンの散歩や洗濯干しなどしていたら、まさきちくんがスカパーでU-20のコスタリカ戦やると言ってたのを思い出した。あわててTVを見たら、前半0-0で折り返すところだった。後半も選手たちが休まず走り回っているようなハードな試合。一人騒ぎながら見ていたが、ロスタイム5分もあって最後までハラハラ~ 
まさきちくんの好きな田中あとむくんが点を決め、それを守りきっての勝利!!決勝Tに進出を決めた。すご~い!
試合後すぐ、勝利にコーフンしつつ車で買い物に出たら・・・50000キロのことなどすっかり忘れ(~_~;)気づいたときは50004キロに。なんてこった~ 
まぁ、どおでもいいことなんだけどね(~_~;)

U-20 W杯

まさきちくんが楽しみにしているU-20世界大会が始まった。
日本の初戦はスコットランド   
今朝6時から起きて見ていた息子であったが、前半終了1-0というところで登校時間になってしまった。かわりに私がとびとびで見て、2点目が入った時点と3-1勝利の瞬間にメールで連絡(^_^;)
マリノスからのマイクは、日本よりスコットランドの方が違和感ない顔立ちだけど・・・この試合は出番なしだった。
夜、再放送をパパが見るというので私も再び見た(^_^;)同じ試合を朝晩見たけど・・・疲れた。
点が入るたびブートキャンプの動きでアピールするU-20は二男世代だ。なかでも、でかい外人相手に、梅崎のプレーはパワフルでいい感じだった。
どんどん勝って優勝しようぜ~  マイクもがんばれ~


長い長い殺人

「長い長い殺人」ちょっと前に読み終えてました。
もう、これで宮部作品の文庫本は、ほとんど読んでしまいました(時代物は読んでない)。
これは「それぞれの財布にちなんだ?短編集」かと思いつつ読んだら、そうではなかった。つながる以外性と内容のおもしろさで一気読みです。
宮部作品の中で、一番おもしろいんじゃないかと思ったくらい。こういう視点で物事をみたら・・・という考え方がすごい。構成力もすごい。

« June 2007 | Main | August 2007 »

Most Recent Photos