« 代表戦 VSトリニダード・トバコ | Main | VS 川﨑 »

博士の愛した数式

まさきちくんの夏休みの“課題図書”が何冊あり、買い物ついでに本屋に探しに行くうち、本が読みたくなり、この本を購入
本屋大賞などとって話題になってから、しばらくたっていた作品でしたけど・・・映画化の後、DVDレンタルも始まったので、ここで読んでおかないと~と思って。

80分経つと記憶が消えてしまう数学博士と家政婦とその息子の織り成す愛の物語
時間とは何なのか?大切なものは何なのか?改めて考えさせられる作品だった。私には「数学」ってことで、やや抵抗感?もあったけど、数字とともに生きてきた不器用で愛すべき博士の姿が胸にせまりなんとも切なかった。
さらっと読めたので・・・家族にも「読んでみな」と薦めてみた

« 代表戦 VSトリニダード・トバコ | Main | VS 川﨑 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

この本、私も読んでみたいんです!やっぱり面白いのか~♪
図書館で予約しよっと!(気が長い話です:笑)

☆女将さま
ハーイ、おもしろかったよ!
DVDを先に見ちゃうと役者で読むことになるので・・・
つまらないから。
でも、読みながら「寺尾聡」の先生が浮かんでは消え・・私もイメージとは違うような気はしたけど。どうなの?!まぁ、いいか。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/11402575

Listed below are links to weblogs that reference 博士の愛した数式:

« 代表戦 VSトリニダード・トバコ | Main | VS 川﨑 »

Most Recent Photos