« July 2006 | Main | September 2006 »

フォールデザイン

フォールとは「流れ落ちる」といった意味
滝のように下方に流れるようなデザインを作る✿
まずはグリーンでラインを作って・・器とのバランスや花材の挿し方に気をつけながら・・と先生から説明があったが、いざ始めてみると何だかよくわからなくなる??

先生が「形にこだわらず、発想は自由に、斬新に~」と言うので、黄色のオンシジュームをアクセントに入れてみたところ、先生のツボにはまったらしく?褒め殺しモードで賛美の嵐~~(~_~;)

オンシジュームを抜いてみると、ティアドロップブーケの形になる


VS甲府

午前中から、まさきちくんを連れて実家に行き、体調を崩している父のお見舞い。母とランチ。
買い物しながら帰宅し、飲み会に出かける二男を駅まで送り、バタバタしていたら試合開始時間ですぜ~!

水沼マリノスの2戦目!
しぶとい甲府だから油断はできない。それにしても、TBSアナと解説の小倉くん、どうしちゃったの~というくらいうるさくて(~_~;)笑うしかなかった・・・
前半、甲府は、まさかのオウンゴール・・・(ーー;) 奥がイエロー2枚めでレッド退場。えぇ~っ厳しくはないか~ぶつぶつ言ってたら・・続けてハユマのナイスゴール!で2点め!
でも、油断できない。相手は甲府?!一人少ないため押され気味の展開が続いたけど、後半、今度はPKとなりマツが3点目をとった。
勝てなかった低迷気味の今までと、今日のマリノスのどこが違うのか?よくわからないけど・・水沼さんの明るさがいいね
久保がいい動きしてたので、私はうれしかった


VS 京都

水沼新監督の初采配 
我らが水沼~が監督している姿に「がんばれ」と力が入る。勝てるかマリノス☆
祈るような気持ちでTVの前に正座で応援・・・?!

水沼さんは、無理のない?スタメンでスタート!ワントップ久保がいて、久保には奥で~ (^o^)V
いい時間帯に先制したマリノスは、その後も点を重ね、終ってみれば4-0の快勝
久しぶりの「圧勝」で、水沼マリノスは、よいスタートがきれたね。よかった~(京都の負けは深刻なのかも)

久々に見る奥が笑顔でプレーしていたのが印象的だった。山瀬がキレキレ。いつまで続くか~頼むよ~
水沼采配は、私的には交代も順当でありました(^_^)

ヘロンの噴水

まさきちくんの夏休みの理科の宿題 ヘロンの噴水です。
ヘロンとは・・・2000年くらい前にアレキサンドリアにいた学者なのです。

この実験をしなくてはならないと・・・夏休みに入ってから何度も言われていました。
でも、実験に必要な容器というのが、コーヒーの空きビン250gくらいのものということだったので、まずはコーヒーを買いに行かねばならなかった。
250gのビンといったら、このインスタントコーヒーしかないので・・・しかたなく購入し、ちびちび飲み続けること数十日間(ーー;) やっと空にしたのが数日前でした。わ~ん

本日、ようやく実験のはこびに・・・・・

ビンに水を入れて,しっかりフタをし,上の噴水口のついたフタに水を入れると~~噴水口から水が勢いよく噴出しすはずが・・・何度か 空気が漏れてしまい、うまくいかず(ーー;)
それでは・・と、ビニールテープなどでしっかり固定してみたところ・・・ストローから水が噴出!しかも一瞬?! いや~すばらしい 実験は成功であった?!
まさきちくん、あとはしっかりレポート書いてね~(~o~)


監督辞任


狂い始めた歯車を修正できず、横浜Mの岡田監督はシーズン途中で辞任となった。
岡田監督が辞任。岡ちゃんが辞任だよ。
このところの采配(さいはい)にも迷いが生じていたようで戦術や選手起用が一貫せず、好結果が伴わないために選手が自信を失う悪循環も。端から見ていても、そんな感じだったよ。
23日の大宮戦は1-2で負けてしまった。試合後、選手は「意思統一ができない」と口をそろえたそうだ。 パスをつなぐのか、ロングボールを入れるのか、攻めていてもチームはばらばらだったのだ。。。。

リーグ2連覇の栄光・・・あれは何だったのか・・・そして、昨季以降の不振。そこからチームを立て直す道筋を示せないままチームをばらばらにして監督は去っていく。残されたチームは、どうやって立て直していくのだろう。水沼新監督は大変だよ。
現在12位のマリノス、どうか降格しないように踏ん張ってほしい。悲しいお願い~~~

 

ホリゾンタル

今日がレッスンの日であることを、すっかり忘れておりました。
午前中、買い物から帰るとクラクラして貧血のようになったので?一時休憩。昼に息子らの食事を作り、再び、少し横になろうと思ったのに。。。なぜか突然、急に今日がレッスン日であることを思い出し、大慌てで教室に向かった(事前に欠席届けを出してないので、お花が届いている)。午後のレッスンが始まっている教室に駆け込みました。

しかし、体調も悪かったので、お花だけもらって帰宅。。。。。

昼寝したら、大分良くなり、マリンの散歩にも行かれたので、夜にはパパや二男が見守る中、テキストをみながら自力で制作すrホうことができました。ホリゾンタル(水平にという意味)。どうよ~(~_~;)

私学大会④

パパから「3回戦勝った」とメールあり。
つーことは、本日、2試合目となる試合が4時からだ。パパは「もう1試合見ていく」ということにしたそうで(~_~;)応援に来ていた三中サポの父兄らと差し入れなどしたそうです。(スーツ姿での応援は、反町監督のようだった?)この猛暑での2試合目なんて、引退した身には堪える暑さだ。バテてないか~小食ボーイまさきちくんは昼食はちゃんと食べられたのか~ 

準々決勝の相手は、いつもネットの掲示板で「かなり強い」ウワサ?のS台学園中 本当はどうなの?
前半からいい勝負だ! しかし、やはり2試合目が響いてか動きが悪い(㊟S台学園中の方が3回戦を先にやってたので、休憩時間が1時間は長かった)
  
サイドへ回って攻撃~  ドリブル突破
立て続けに2点取られて前半終了・・・・きつい

ゴール前で守って、守って~ピンチを防ぐ!
後半、一進一退のゲームが続く。相手も疲れが見える。

そして・・・パスがつながり、2年Nくんのシュートが決まった!!
終了前の10分は三中、怒涛の攻めをみせ頑張ったけれど・・力及ばず。。。1-2にて負け。
          
          あざ~す!

 これでピンクユニでの中学サッカーは終了となった。
毎年、2回戦くらいで敗退している大会らしいけど、この大会自体、参加するには中途半端な大会で・・・なんだかな~ ここを最後にするなら、夏休み中、もっと練習するとか、引退はここまでで・・とするとか、してほしかった。引退前の三中チームなら・・優勝だって狙えたのに~ 残念?!

それでも、2試合、フルに出て、頑張れたまさきちくん、お疲れさまでした~ 最後のS台学園中と試合できてよかったね(~_~;)

私学大会③ 

「引退したっていうのに試合かよ~早く負けたい」など言いながら、いざ試合になるとムキになって戦ってしまう三中ボーイたち(~_~;)
気がつけばベスト8 
ここまで勝ち上がるとは思わなかった・・・まさかの3回戦は、新小岩にある人工芝の私学グランド。パパは仕事の合間に?応援に行くといい、ビデオ持って怪しい出勤(~_~;)
私は応援には行かなかったけど、中学サッカー最後の試合になるであろう試合を「頑張ってね」と気持ちを込めて送り出した。

昨日、帰宅後にユニなどの洗濯物を干す際、私のお手製すね当て(シンガード)カバーが片方行方不明となった。どこかに落としてきたのか?カバーは小1のとき、じかにすね当てをしてかぶれたことがあってから、かかさず持たせてるタオル地のカバー。まさきちくんも「あれがないと・・」というので、予備用の古いカバーを準備。
TVでは、早実の斉藤くんのハンカチ王子が話題になってるけど、こっちはすね当て王子よ~最後なのに~どこへ行った~
今朝、洗濯を干したとき庭の隅に落ちているのを発見した(なんだ、干すとき落としたんだ)。急いで洗い、乾かし持たせた。このカバーをして今までやってきたからんだから~ゲン担ぎだ。

対戦相手はS中
連日の試合で、だんだん動きのよくなる三中。だけどやっぱり暑いからバテちゃうぜ~
押し気味の試合で・・・前半の1点を守っての勝利!   
まさきちくん、ボールキープ  Oくんの先制点!

私学大会②

勝ち上がったというので、ピンクユニの最後の姿を見るか~と、11時キックオフの試合に今日は私1人で応援に。
会場は、昨日と同じ調布・関東村のグランド
ここは、まさきちくんが小学校時代によく試合したところなので、なんだかとてもなつかしい~

対戦相手は、M中 
炎天下、試合する方も大変だけど、日傘と帽子とウチワとタオル持参の応援も暑くて厳しい~
試合は「昨日より動けている」とサポ仲間のK父が言ってた。それでも、都大会予選なんかのときより、明らかに動けていない。後で先生が「ボールが収まらない」とこぼしていた。ちょっとボールから離れると、こうなるという見本だ。2年生の方が動けている。。。。
それでも、前半、パスがつながり、サイドからのスルーに3人くらいが突っ込んでYくんが決めた!まるでオシムジャパンの求めているような全員走りのサッカー?! これはお見事でした!!
しかし、パワーも前半で切れてしまい・・・(~_~;)メンバーチェンジしまくって攻めるが、ゴール前の決定的なシーン、はずすこと数回。。。なんじゃ~決めろ~と叫びたくなるのをこらえるのが大変
結果、1点を守りきって勝利。
明日は私学グランド(新小岩)での試合となる。まだ、ピンクユニを着るのだ。人工芝らしいけど・・遠いぞ。

私学大会①

私立中の大会が行われた。
引退したはずなのだけれど・・・・・夏の終わりにかけての、この大会が中学最後の試合となっているのだ。
けど、夏休み中、ろくに練習をしていなかった彼らにとっての試合とは???
トーナメントなので、負けたらおわり~

パパが「仕事の合間に見に行ってくる」とビデオ持って出かけた。試合は1時キックオフ(高校野球決勝の開始時間と同じだった)。応援には誰も来ていないかと恐る恐る?行ってみたら、三中親サポいつものメンバーがすでにいたそうです(^_^;)   
対戦相手はR池袋中 
試合は予想どおり・・・三中3年ボーイらは身体が思うように動かず(^_^;)バテバテ 交代要員の2年生に支えられつつ?なんとかプレーしてる状態だったそう。まさきちくんは全部出ていたけどね。
それでも0-0で終り、PKになり、7-6で勝ち。
明日も試合だ(~_~;)V わーい

そうそう、後の試合に早実中がきていて、引率の先生らは甲子園が気になりラジオ聞きながらやっていたそうです。気もそぞろだわね(~_~;)集中せい

高校野球 

西東京大会で日大三をやぶり、甲子園の切符を手にした早実が優勝を飾った
今大会は各校を応援しながらも、早実には勝ってほしいような?そうでないような妙に複雑な気持ちで応援。
それにしても、今大会は大逆転があったりして見ごたえある試合が多くて・・・選手とともに感動したり、涙したり?楽しませてくれた。
忘れられないのは、鹿児島工高の今吉くん。彼の明るさは最高だった(^o^)丿

優勝の瞬間!!
メディアも、ちょっと早実応援ムードで盛り上げていたけど、三連覇を目指した駒大苫小牧は追われる立場でありながらよく頑張ったと思う。

斉藤くんは昨年くらいからすごい投手がいると騒がれていたけど、あんなにかわいい顔の少年とは知らなかった(^_^;)しばらくは斉藤くん騒がれて大変だね。
近所のSさん(娘さんが早実高だった)に聞いたら、スポーツ推薦でも普通科クラスなので部活しながらの勉強はとてもきついらしい。

日大三は、練習試合を重ねているそうだ。まさきちくんが練習に出た数日の間、千葉経済大高などと試合してたそうです。もう、つぎの代の選手での試合が始まっているのね。来年は甲子園に行こうね!!!わぉ!

VS セレッソ大阪

7連敗中のセレッソ
磐田から名波がレンタル移籍してきた
そんなセレッソとマツ、中澤、上野が出ていないマリノスは、どう戦うのか~とスカパー観戦。それにしても・・・パッとしない試合だった。
セレッソの方が「どうしても勝ちたい」という気持ちでプレーしてる気がした。試合は0-2でセレッソ勝利(ーー;)

アナウンサーが「いつ名波が出てくるか」としきりに気にしていた。名波はベンチにはいたけど試合には出てないのにセレッソが押しているときには「名波効果だ」と言い切っていた。 
名波の効果っつーよりかはセレッソみんなが頑張っての効果なんじゃないの~マリノスはそんなに名波が怖いのかとブーブー言いながら見ていたが・・・ついに名波は出場しなかった?!なんだったのか???やれやれ

小さい命

まさきちくんの課題図書の1冊「ありがとう大五郎」
まさきちくんから「これ読んだら、お母さん泣くよ」と言われた。
どれどれ~と読めば、大五郎の成長を追いながら作者のご主人(カメラマン)の撮った写真がたくさん載っているので、すぐに読み終えてしまった。
元気な猿でも大変なことだろうに、障害のある大五郎を育てていくのは・・・並大抵のことではなかったことでしょう。家族が一つになって育ててきたのね。
こういう猿の話をTVで見たことがあるが、大五郎は不幸な生い立ちだったけれど、作者の家庭でたくさんの愛情を受けながら大五郎として精一杯生たことは幸福なことだったのではないか・・・

まさきちくんの言うように・・・読み初めから涙、涙~
かつて、障害児の施設職員をしていた私としては、いろいろなことを思い出したりもする作品だった。

おわりました

予定していた日に雨が降るなどしたため、延び延びになっていた「雨どい」の掃除でしたが、今日、無事終わりました。
以前、別の業者に見積もってもらったことがあるのだけど「「詰まり切ってるので、雨どい全部の交換が必要。そのためには足場を組んでの作業」と言われ、予算も何十万??かかります~って言われ・・・そんなバカな・・・とここ数年、雨どいのことは見ないように?していた。しかし、毎年、裏山から落ち葉が大量に舞い散るので、詰まりはひどくなるばかり。
特に二男の部屋側の雨どいは、雨どいとしての用を成さず・・・大雨のたび屋根から雨水が滝のように流れ落ちてきていた(^_^;)それが室外機に当たって音を出すのでうるさくて・・・近所迷惑モード(^_^;)小雨だとしずくがデンデンとリズムを奏で?二男から「うるさい」と苦情も。そんな状況なので、もしかすると掃除だけではすまないかも・・・と覚悟はしていた。
でも、足場が悪く、はしごをかけられなかった1箇所を除いては、詰まったごみはスムーズに取り除くことができたそうで・・・2時間余りで作業は終了となった。(足場を組むよう言ってた業者は何だったのか?有名りフォーム会社だったんですぜ)
ただね~「終わりました」と言われても、雨が降らないと様子がわからないので・・・夕立でもいいから早く雨が降ってほしいです(^_^;)

これにて今回のリフォームはおしまい。でも、施設上困難な箇所がまだまだたくさんあるので・・・ちょとずつね。

虫キング

激しく動き回るカブトムシくん
どこにいたかというと・・・マリンと散歩中、夜道にころがっていたのだ。

この前にも1匹、同じところで見つけたことがある。そこは住宅地ではあるが、山といえば山の中腹。森に沿って歩く暗がりなので・・・カブトムシが生息しているのかも。

近所の虫キングで私のお友だち、小2のハルくんにプレゼントしようと持ち帰ったが、ハルくんは田舎に遊びに行ってて留守だったので家の人に預けてきた。

おぉ~ビューテホー

今日は、いよいよトイレリフォーム(^_^)/
朝、今までの感謝をこめてトイレ掃除をし便器をみがき「長いことありがとう」とお礼を言いました。

申し込んだ「トイレ丸ごとパック」というものの段取りが気になっていたが、ゴミの日でバタバタしている私のスキをつくように業者は8時半にやってきた。そして業者は、今までの便器をとりはずすための作業を手際よく行い、あっという間に持っていってしまった。何て早い仕事ぶり(^_^;)
それと入れ替えに今度は壁紙の業者が来て、壁や天井、床の壁紙を貼っていった。リフォーム会社の壁紙の小さな冊子見本で選んだ柄だったけど、実際にはどうよ~ まぁ、なかなかいいんじゃないっすか~
壁紙を貼り終え、1時間後くらいに、再び朝の業者が新しいトイレを取り付けに。

4時頃、ようやく丸ごとパックが完了。おつかれさま。
きれいになったけど、色調が変わったので、今までのトイレマットでは違和感が。。。
そんじゃマットも新しくしようではないか。

夏の旅行③

台風が停滞気味のため、天候も不安定なまま。朝から晴れてはいたが・・・渋滞に巻き込まれるのもイヤだったので、早めに帰ることにした。これもまた意外な展開?

マリンちゃんもお疲れ~車内で熟睡中・・・

《地元でみつけたもの》

伊豆牛乳         伊豆という地酒

おみやげ定番・あじの開き

天気が悪くても、何があっても「意外性」が旅のテーマなんだから、これでいいんだ」と言い放っていた二男のおかげで?楽しい旅となりました。。。。?!

夏の旅行②

2日目は、朝から天気悪かった。
次の宿泊地・土肥温泉までは、ゆっくりむかうことにした。海岸沿いの道は渋滞するだろうと、反対方向から山越えをしていくことにしたが、山越えするまでの道も渋滞。山越え中は雨風が強く、霧も出て・・・テンションも下がる一方だった。修善寺周辺にて昼食。
息子らが小さかった頃にも立寄ったことがあるおいしいおそばや「亀屋さん」

土肥に近づくと、海岸の上の空だけは、なぜか不思議なくらい晴れていたので、パパとまさきちくんは泳ぐことにした♪でも、海水が冷たかったそうで・・・早々に退散?またしても、ネットで選んだペットOKの旅館に向った。
この旅館は、犬は部屋のみ自由で、他は抱っこで移動しなくてはならなかった。旅館は、なんというか・・・一時代前の古めかしくこじんまりした感じの作りで・・・ちょっとね~(ーー;) そこで一番ブッとんだのは部屋の名前が「ぶり」だったこと。もうウケまくり~(~_~;)
部屋食が終るなど、フロントにTELするたび「あの~ぶりなんですけど・・・」と言うのが大変だったし。
お風呂も温泉だけど、貸切風呂というルール?で、2つあるお風呂が空いていれば、どちらにでも入れるというものだった。満室とのことで、混む前にあわてて入浴(~_~;)ただ、食事は夕・朝とも部屋食だったのは良かったね。

夜、飲み物など買出しがてらマリンの散歩に出た。夜空の星がきれいだった。
女将さんの話によると、今年は天気が悪く、海水温も低いそうで、日焼けで真っ赤になった日とを見ないとこぼしていた。


夏の旅行①

朝6時に出発し、伊豆に向うが渋滞気味のため箱根ターンパークを走ることに。今回の旅のテーマは「意外性」と二男が騒いでいたが・・・山道走行で、まさきちくんが、まさかの車酔い?ダメージが尾をひきまくった(^_^;)

予定では、宿泊地近くの熱川の海で泳ぐつもりだったが、近づく台風の影響で海は「遊泳禁止」であった。ならば泳げるところを・・・を探し、しばらく先の今井浜へ。しかし、渋滞が続き・・・イライラ(伊豆の道路はどうしても混むけど)
ナビで抜け道があったので、そっちへ行ってみたら、道とは思えない農道のような通路?。そこをなんとか走りぬけショートカットした。恐ろしく細い道だった。今井浜は時間的に集中し駐車場は満車。ここも細い道を右往左往して、なんとか駐車できて・・・ホッ(^_^;)
 
海は波が荒く「九十九里レベルだ」と息子らが言ってた。マリンも一度だけ海に浸かりました
3時頃まで海にいて、宿へと向う

マリンがいるので「ペットと泊まれる宿」をネットで探し予約。宿の状況は、行ってみないとわからないものだったが、ここは証券会社の保養所だった施設で、わりとゆったりした作りになっていた。お客は皆、犬連れだし、犬も館内を歩くことができ、食事は、食堂に犬を連れていき、そばにおいて食事できるのがうれしい。オーナーのご夫婦も感じのよい方たちでした(^_^)
ただ、山の上の別荘地なので散歩させたりするには不便だった。
マリンは入り口で出迎えてくれる大型犬レトリバーの置物が怖くて、通るたびビクビクしていたのがおかしかった。
「意外性」の連続した初日は、ここで終了

VS 川﨑

朝から雷雨。不安定な天候で、関東地方は大雨洪水警報が出ていた。チケットは買ってあったが・・・そんな天候の観戦はな~と消極的だった私&まさきちくん。結局は断念し、高校野球・早実戦をTVで見てました(^_^;)

出発時間も差し迫って・・・パパは一人「TVではやらないから」と等々力競技場まで出かけていった
夕刻からは雨は上がり、試合のときは雨は止んでいた

試合のもようはよくわからなかったが・・・1-1の引き分けにて終了!後半は良く攻めていたそうですが?!

博士の愛した数式

まさきちくんの夏休みの“課題図書”が何冊あり、買い物ついでに本屋に探しに行くうち、本が読みたくなり、この本を購入
本屋大賞などとって話題になってから、しばらくたっていた作品でしたけど・・・映画化の後、DVDレンタルも始まったので、ここで読んでおかないと~と思って。

80分経つと記憶が消えてしまう数学博士と家政婦とその息子の織り成す愛の物語
時間とは何なのか?大切なものは何なのか?改めて考えさせられる作品だった。私には「数学」ってことで、やや抵抗感?もあったけど、数字とともに生きてきた不器用で愛すべき博士の姿が胸にせまりなんとも切なかった。
さらっと読めたので・・・家族にも「読んでみな」と薦めてみた

代表戦 VSトリニダード・トバコ

ものすご~く久しぶりの代表戦観戦・・・どのくらいぶりだろう???
そんな超久々の観戦だというのに台風の影響で朝からどしゃぶりだった。でも、午後になって雨は止んだ。パパは会社から現地直行。
まさきちくんと私は駅まで二男に車で送ってもらい出発(新宿で乗りかえ、大江戸線で行ってみた)

オシムジャパンの顔ぶれは、みんなJで活躍している選手。「誰?」と思う選手はいない。試合前のアップは、まさきちくんが「練習ではこういうのやるよ」と言う速いパス回しのハードな感じのだった。いわゆるふつうのアップはやらないのね。
試合は前半から、ワンタッチの速いパス回しと全員が走る、走るサッカーだった(選手は疲れそう)。3日間の練習しかしていないというが、やりたいことは伝わってきた。
ハユマと山瀬がスタメンで、いい動きしていた。どうしてもJで同じチーム同士のパスが多くなるのは仕方がないけど、レッズ色が否めない。そんな中、自由に動き回っていたサントスが2点ゲット!!おぉ~さんとす~

前半は勢いのある流れだったが、だんだん動きが鈍くなり、それにつれて、選手交代も。
栗ちゃんもサカティも・・・中村直志も登場。栗ちゃんが出たときは「大丈夫か」と思ったけど・・・いきなり相手を痛めつけてたね(^_^;)
トバコも新しいチームらしく、強さを感じなかった。後半、足がつる選手続出でした。
代表のこのメンバーは暫定的ということだけど・・・・・オシム監督がどんな代表チームを作っていくのか楽しみだ

ドイツのW杯の結果をひきずるようなサッカーファンが見守るスタジアムは、今までのようなただ盛り上げようという応援ではなかったような気がした。

プログラムと応援センス

試合後、まさきちくんは「オシムのサッカーはやだね」と言う。自分らにも「走るサッカー」が浸透してくるからか~

リフォ~ム

長年、ワンパク息子たちに痛めつけられた我が家・・ことあるごとに修理、修繕を施してきましたが、ここんとこ調子の悪い箇所が続出しているので(~_~;)緊急度の高いものからのリフォームを、かかる費用と相談しながら(^_^;)していくことに~
先日より,リフォーム会社に依頼し、今回はトイレのリフォーム、コンロとインターホーンを交換と雨どいの掃除をすることとなった。

今日は「インターフォンの交換に来る」ことはわかっていたのだが、業者が来たのが、いきなりの朝9時(~_~;)いやに早くはないか?! こっちは短パンに伸びきったTシャツ、スッピンの無防備状態。しかもゴミの日で家中のゴミを大袋に集めている最中。「あ~お願いしますぅ~」と気弱に対応
すると続いて「ごめんください」とコンロ交換の業者も来た。コンロ交換も今日だっけ?!って、ますます慌てつつ・・・それでも両方ともに無事、交換いたしました。

新しいコンロは使いやすくてグッドよ~♪

オシムジャパン

4日に代表13人を発表したオシム監督
昨夜遅く、5人の追加召集を発表・・・若返ってうれしい(^_^;)
もう、長男と同じ年齢の長谷部なんかいるし~4年後この中で何人残ってるのか~みんながんばれよ~

マリノスからは、ハユマに続き、栗ちゃん、サカティ、山瀬まで呼ばれていた。サカティも山瀬もケガ明けではなかったか。選ばれたことは“俺たちの誇り”とマリノスは歌うだろう。
けど、「呼んだらすぐ来れそうな者」を選んだというウワサも?!

私的なサプライズは、名古屋の中村。「お母さんの好きな人が選ばれたよ」と二男。えっ誰だろう???そしたら、私の密かにお気に入り中村直志ではないか~彼のミドルやトラップしてのシュートが好きなんだ!もう、オシムったら~ 
これからのオシムジャパンが楽しみ♪

そんなことが起きているともしらず、日帰りの海水浴に出かけていたパパとまさきちくん(^o^)丿

びっくりしながら、こんがり日焼けして帰宅


朝の散歩

8月になってから、連日、30度を越える暑さ・・・夏本番ってヤツでしょうか。
しかも、朝、6時半を回ればフツーに暑いのだ。
マリンとの早朝散歩、さわやかに歩きたければ5時半には起きないと~それは無理だろ~
ましてや夜更かし一家の朝は、ぎりぎりまで寝ていたい(息子らは夏休みだし)。6時に起きるのだって表彰もの。
それでも、マリンのために~と、寝ぼけ眼で朝陽に向って散歩だよ、散歩~おらおら~

山の沿道は涼しいけれど、こう暑いとマリンもイヤみたいで(^_^;)渋ることが多いため、20分コースを軽く流して終了。無理して脱水症状になっても困るしね

暑いっす~カンベンしてくだせぇ

ヒマワリのアレンジメント

夏を代表する花、ヒマワリをバスケットからあふれ出すようにアレンジしましょ~と先生が言いました。

はりきってアレンジを始めたところ、先生が回ってきて「バスケットのむきがおかしい」とダメ出し有り(~_~;)あわててやり直した。正面から見たときバスケットが反り返るように見える方を前にした方が「広がり」が感じられるのだ。
バスケットの形ひとつで印象が変わるのね
      
ヒマワリの花のポイントは、いろいろな方向にむけて挿し、動きを出すようにすること。全部正面に向けるような気味の悪いことはしないように~だって。
こういうアレンジは、私も慌てることなく(^_^;)自由な感じでアレンジできるようになってきた♪

世界チャンピオンに!

世界ボクシング・ライトフライ級王座決定戦が行われ、世界初挑戦の同級2位、亀田興毅が、同級1位のフアン・ランダエタに十二回判定で勝ち、03年12月のプロデビューから12連勝で新王者となった!

まだ11試合しかしていないのに・・・世界チャンピオンかい~と突っ込みたくもなるが、うちの二男と同じ年齢だと思うと・・背負う重圧がどんなに重く苦しいだろうなと母心。。。。
微妙な判定のようにも思えたが(1ポイント差)、勝利の瞬間、号泣する亀田くんにもらい泣き(~_~;)よくがんばったね。
すごいよ~興毅(^o^)丿

朝青龍が亀田選手を抱き上げて祝福!!

朝顔

Mさんにもらった苗(5月30日付で報告)を大事に育てること約2ヶ月。。。。。ついに今朝、アサガオが2個、開花いたしました(^o^)丿
アサガオの色は「きれいな紫」と聞いていたので楽しみにしておりましたが・・・

咲いた花は、なんと微妙な「あずき色」だった。う~ん、きれいな紫ね~純和風のような雰囲気をかもし出しているのだ??
これから、たくさん咲いてね♪

メガネくん

今まで部活一筋で忙しかったまさきちくんも、引退した中3の夏休みは一段落
こういう時期こそ~かねてより気になっていた「視力検査を!」ということで、まさきちくんを連れて近くの眼科に出かけた。
軽い気持ちで出かけたのだが眼科はかなり混んでおり、待つこと1時間。視力検査では、右が0,2、左は0,05「メガネをかけた方がよい」と言われた。思った以上に目が悪かったのね(~_~;) 診察後、さらに視力判定し、メガネの処方箋をもらうまで待って待って~会計が終ったのはお昼だった。
疲れたので、お昼は2人でファミレスに行ったよ。食事をしながら、メガネを作るのに何度も出歩くのはめんどうだね~今日、この足でメガネ屋に行っちゃうか~ということになり、八王子のメガネ屋まで出た。

メガネ屋で、あれこれメガネを選んだが、仕上がりが1時間後というので、東急スクエアの本屋などで時間をつぶした。やっとメガネを手にし、帰宅したのは3時過ぎになっていた。
            
あ~長男につづき・・・まさきちくんもメガネくんになってしまった(~_~;)
メガネくんになったまさきちくんは、世の中が「よく見える」と驚いています。
 

« July 2006 | Main | September 2006 »

Most Recent Photos