« June 2006 | Main | August 2006 »

VS 新潟

なかなかなかなか結果の出ないマリノス
今日は、どうしても勝たなくてはならない
岡ちゃんの首がかかった?落とせない大事な一戦~(~_~;)
パパは、急にお腹の調子が悪くなったとかでスタジアム行きを断念。私も高校野球応援で精魂つきはてててしまったため、力出ず。

それに応えるかのように、久々のサカティがゴールを外しまくってましたが・・・・(^_^;) それでもマリノス的には、いつもの流れをキープ。そして・・・ドゥトラがゴール!!!その後も、マリノスが押し気味にすすめ、2-0にて実に久しぶりの勝利(^_^)v

今日の試合を表すひとこと・・・・「よかった」

高校野球 西東京大会決勝

西東京大会の決勝まで順当に勝ち上がってきた我らが日大三高(^o^)丿四連覇を目指す「打の三高」と言われているが・・・対戦相手は、早実だよ、早実

さぁ、まさきちくんの先輩たちを応援しよう~♪ うちの近所から通う、三高の田中くんを応援しよう~♪

試合は、早実が日大三に延長11回、5―4でサヨナラ勝ちし出場を決めた。決勝戦とはいえ甲子園レベルの激闘だった・・・
あ~ 選手は良く頑張っていました。でも、惜しかったな~ 
残念 悔しい敗戦であった。

そして、なんと本日、梅雨明け

補講&実技

まだ、始めて半年くらいしか経っていないフラワーアレンジですが、毎週ほとんど休まず通っていたことを評価され?「初級の資格検定の試験を受けてはどうか」と先生から進められていた。
別に資格など・・・あっても、なくても~と思っていたけど、同じ教室でやってる方が、皆、受けることを知り、私も申し込むことにした。でも、試験なんて~受かるんだろうか~

試験は10月なので、まだまだ先なんだけど、それを前に「どんな問題が出るのか」といった補講があるとかで(~_~;)新宿の会場まで行ってきた(補講を受けないと、試験に受からないらしい?)
先生の教室からの参加者は9人。初対面の方もいましたが、補講は午後の部だったので、新宿に着いてから皆で都庁付近のレストランで昼食をとった。

どんなものか興味本位の参加でしたけど・・・会場は、この日のためにと・・地方の教室からの参加者も多く、そのためか、緊張感がみなぎっており、びっくりしました。
そして、1時間余り、テキストを見ながら「ここが大事」「ここがポイント」と早口の講師の話にアンダーライン引きながらの講義を受けた。なんだかよくわからないまま終了(みんな覚えろってことだな~)。

一度、退室し、後半は実技指導。 本番でも実技があり、基本レッスンで学んだ形、6つの中からの出題と、コサージュ、リボンアレンジ実技があるとのこと。
この日の課題は「トライアンギュラー」だった。
ただ、課題には、高さや幅が細かく指定されているので、自分でそれを読み取りながら作らなくてはならず、緊張した。花材も、配られた種類の花を全部を使わなくてはならなかった。ユリなど、まだ咲いていないのを「咲いていないなりにアレンジしていく」だって。なんだそれ~
制限時間は50分。そんな風に作ったこともないので、ドキマギ・・・でも、40分くらいでできた。

最後に講師の先生が見てくださった。「言うことなし」と言われました。うれしかった~♪これは、ちょっと自信になった。

帰りは作品や余った花材を持ち帰るため大荷物。各地で花火大会があるからだろう、浴衣姿の人でごった返す新宿を後にして帰宅。資格を取るのって大変?!

夏なのか~

カレンダーでは7月の下旬だけど・・・
今年は、まだ梅雨が明けない
マリンとの散歩も、いつもならセミの声がうるさいような道を歩く時期なのに(午前中は、もう暑くて、この時間は散歩できないのに)・・森は怖いくらいシ~ンとしている。
足元もじめじめしており・・・夏とは思えない・・・
 
マリンとひっそり~のお散歩です(~_~;)

コウン

基本レッスン   コウンとは円錐という意味
側面から見ると三角形で、上面からみると円形になるよう構成していくのだ

一見、簡単そうだけど・・いざ始めてみると、垂直に挿していく花とラウンド型に挿していく花のバランスがむずかしくて、むずかしくて~久々に冷や汗モノだった(^_^;)
ラインを考えたり、花の挿す方向を見極めるのが大変だった
   
完成品です        上から見れば・・なんとか円形?!

アレンジの教室をともに始めたKさんが、ご主人の病気看護ということで、しばらく休会することになってしまった。今日はお別れの挨拶にみえたが、とても明るくてステキなおばさまだっただけに・・・寂しくなるな~

VS福岡

オシム日本代表・新監督視察というホームでの福岡戦
まさきちくんの体調イマイチということもあり、TV観戦
パパだけがスアジアムに出かけていった。
TVの解説・金田氏が「マリノスは勝ち点3が欲しいでしょうね~」としきりに言ってた。

中澤をケガで欠くマリノスは「成功したことが極めて少ない4バック」で戦うと、試合開始前にパパからのメールあり。(~_~;) 試合はマリノスが押しているのに点が入らぬいつものパターン?
何をやってもうまくいかないような??しっくりいかない苦しい展開
結果0-0の引き分けだったが、マリノスサポからは大ブーイング。。。ブーイングされてもしかたがないか~

マリノスはW杯で中断中、補強もせずにいたけど・・そんなんでよかったのか。ケガ人多すぎなのか。
この状況を突破できる力強い選手が欲しい(~_~;)
試合後、久保の交代は、ベンチの判断が誤ってのことだったらしい。あ~しっくりいかない。

スクエアリース

スクエア型のフォームを使ってのアレンジ
夏の海をイメージしながら、花材と一緒に貝殻やヒトデを取り入れて、涼しげでさわやかなイメージで仕上げていく。

花材は短くアレンジするけど、平面的にならないようにアップダウンをつけたり、配置に気をつけながら・・・最後にビーズガーランドをあしらって完成。

飾り方としては、テーブルセンターに置いたり、立てかけたり、ワイヤーで吊り下げて飾ることができるそうです。
色のトーンが、なかなかいい感じ~

今朝は30歳

昨日は、恐れ多くて?脳トレに触ることができなかった私でしたが(~_~;)、息子らが「続けないと~」と言ってたので、年齢が上がるの覚悟でトライしました。

ところがどっこい 結果はなんとなんと・・・まさかの「30歳」だった。もう、なんかこれだけで生きていけそう??  一日のスタートが、なんとさわやかなことよ.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`★

三者面談

ここ数日、まさきちくんは風邪から発熱しており体調はイマイチだったが・・・大雨の中、まさきちくんをつれて三者面談に行ってきた。
三者面談は、ある意味すごくオープンだけど、形だけってとこもある。本人を前にしては言い難いこともあるし、踏み込んだ話はそこではできない場合も。そこを言えないままで終るのは不完全燃焼っぽいかも。でも、まぁ、そんなものなのかな??
まさきちくんについては、深刻な問題もなく終了。
先生からは「サッカー部というから、どんなもんか」(いわゆるお騒がせ系?)と思っていたけど、とてもおとなしいので驚いたそうです。おとなしいというのは、落ち着いているという印象だそうです。元気なクラスだけに・・・?
先生が生徒側に質問しているときに、口出ししそうになる自分を抑えるのが一苦労の母でした?!


VS清水

W杯で中断していたJリーグが再開だ~(^o^)丿
パパは仕事の出張かたがた日本平まで観戦に行った。。。雨が上がって良かったね

マリノスは、どうよ~と思えば、前半から押され気味。何本シュート打たれてるんだ~
しかも、W杯を見慣れた者にとって、Jの試合はどこからみても物足りない感があって・・・全体にパッとせず(~_~;)
せめてマリノスが勝利すれば~という願いもむなしく、試合終了間際で点取られて0-1で負けた。

他会場では、川﨑が調子いいね~
ゴール決めた谷口は、確かマリノスユースだったんだ。すごいぞ~

あなたの脳年齢は?!

おこづかいで、まさきちくんがニンテンドーDSを購入するというので、それに便乗して(^_^;)ちょっと出遅れ気味の「脳トレ」のゲームを一緒に買ったのだ(そのため金額一部援助?!)
息子らはマリオカートをやりつつ、脳トレもやっていた。パパも加わり判定が「何歳だったか」で盛り上がっていたので、私も早速挑戦してみたら(~_~;) 最初は操作に手間取り「70歳」と判定されちゃった・・・(~_~;)

今朝、「個人データー入力」をしようと再び脳トレに挑戦したところ・・・なんと「38歳」という結果!! 一晩にして、この進化?!ほんとかよ~
まさきちくんから、このデーターはトレーニングのたび、毎回脳年齢が出て記録されていくと聞いたので、38歳という記録も次回はどうなることやら・・・ いっそ38歳のままで~  もう、このゲームは封印よ~(~_~;)そんなアホな・・・

なんてことを・・・・・

数ヶ月前に、フェンスに種から植えておいた「フウセンカズラ
ぐんぐん伸びて、小さな花を咲かせ始めていたので・・・成長を楽しみに見ていたのですが・・・本日、午前10時頃、パパは、そんなフウセンカズラを根っこから引っこ抜いてしまいました。
その残骸が庭に落ちていたのでビックリ。。。なぜ引っこ抜いたのかと怒って問い詰めれば「なぜだろう」だって。

あ~あ 悲しすぎる  悲しすぎたので、ブログにのせました


W杯だった

ココログメンテナンスで数日間更新できなかったのをよいことに、もたもたぐずぐずしてる間に、W杯もおわってしまいました。
優勝は、二男がユニ着て、寝ずに応援していたイタリア~♪
イタリアといえばイケメンというイメージだけど?!なんたってガットゥーゾに魅了された私でした(~_~;)きゃ~
  
キャプテン カンナバーロ!   歓喜のイタリア~

ジダンの一発レッド。。。ここで現役引退なのか・・・

セリエの事件が選手たちの結束につながった優勝だったのだろうか(^_^)vイタリアは強かった
楽しい1ヶ月余だったけど、私は連日、中味の濃いサッカーを見続けていたため・・・・すっかり疲れてしまいました。それにしても、ワールドクラスのサッカーっていうのは・・・すごいということをつくづく実感。。。
みなさまお疲れさまでした。
日本もまたがんばろう!4年後のW杯にむかってスタートだ~!

トロピカルクレッセント

大きなグリーン(今回はヤシの葉)を使って、トロピカルなアレンジ
カーブを生かしてクレッセント(三日月)の形に仕上げていく
どの方向から見ても、カーブしているように意識して挿すのだ
花   花
ポイントになるユリの花が、まだ咲いていない状態で配られたので「咲いたユリを想定して」アレンジすることに。私が最近、苦手としているのが「ガーべラ」 茎が曲がっているので挿しにくい。むずかしい花だと思う。今回も苦戦。

グリーンが大きい葉だったので、完成作品も大きなものになりましたが、夏らしい色合いかも~ 

夏季大会③

3点以上取って、勝って予選突破~を合言葉に、期末テスト中なのにハードな練習を続けてきた三中であった。
しかし、現実的には厳しいことだ。
中学サッカーとして最後になるかもしれない試合に向かうまさきちくんには「ケガしないように。がんばってね!」と言い、送り出した。

サッカー部の中1,2部員の大応援団が見守る試合は三中ペースで始まり、前半半ばでEくんのヘッドで先制! このままもう1点~と願い、応援していたが、前半終了間際、同点に追いつかれてしまった。
今日のまさきちくんは、DFスタートから、すぐにボランチにポジションが代わり、がんばっていた。ヒデのように走りぬくのよ~  しかし、後半開始早々、一気に1点入れられてしまう。集中だよ~
U中は両サイドからの攻撃のスピードが速く、DFが対応しきれない。でも、三中も猛攻!みんなが一つになって必死にプレーする姿は感動的だった。
半ばで1点取られ、三中はPKをはずし(~_~;)・・・試合結果は1-3で負けてしまった。やはり、この大会はケガ人続出で、ベストメンバーで臨めなかったことが悔やまれる。
終了のホイッスルが鳴った・・・負けてしまったけど、三中メンバーは精一杯のプレーをやりとげた顔をしていたよ。

試合後、K先生が「(顧問をして)10年やってきた中で、一番強かった」と言っていただいたそうです。子どもらの大きな自信になることでしょう。
学年としては部員数が少なく、去年の今頃などチームとしてやっていけるのか・・・弱小チームで終る予感さえあったのに。ありがとうございました。
都大会に2回も行けて、ベスト8にもなれたなんて・・・・・本当に夢のよう?!すばらしいことでした。
S先生がこのところ、忙しそう?で学校も早退したり、今大会の試合に顔を見せないのが気がかりでしたが・・・なんと、双子のベビーちゃんが誕生したそうで・・それでだったのか~と一同納得。今日の試合にいてくださらなかったのは残念でしたが・・仕方がないやね。それにしても双子!!
そんなこんなで、最後はハッピーなニュースで終りでした?!

にゃんこ生活

野良の道は険しく、流れ流れて・・・でぶり~とみーのすけが居ついていますが・・・1ヶ月くらい前からみーのすけにくっついて子猫が来るようになった。サッカーボールみたいな牛みたいな色の猫。ちょびおくん(メスかも?)
「餌をあげたら居つくから、あげたらダメだよ」とパパに言われ、最初は追い払っていたけど、みーのすけまでビクビクするようになってしまった。それに、野良魂で、みーのすけの餌も奪い取ってしまう根性。このごろは、おこぼれの餌を食べてなんとか暮らしているもよう。

お気に入り場所は二男のバイクの座席っス

もう1匹は、うちの前のコーポに居ついているにゃんこ。名前はみーちゃんとか呼ばれてた。
家に入れたり、餌をやっていた家が何軒かいて、それなりにかわいがられていたのに、春先に1件が引越し、数日前にもう一軒引越していった。どの家の人(若い夫婦や独身の女性)は引越すとき、なぜかうちに挨拶にきて「猫をよろしく・・」と言い残し去っていくのです。餌を渡され・・・泣きながら去っていく人を見送ったけど・・・私に託されてもな~

住人全体で見守っているふうではあるけど、かわいがってくれてた人がいなくなってしまい、みーちゃんは不安そう。なんどもうちに来るようになったけど、みーのすけにいじめられてもいる(ーー;)

我が家が猫屋敷になりつつあり(~_~;)困ってしまう。隣の家では水を入れたペットボトルを柵ごしに並べ「猫入ってくるな」と無言の圧力だよ。いいじゃん、地域でかわいがれば~ ダメ?!

がんばりました

数日前、裏のMさんから「お宅とうちの垣根ごしの枝が伸びて、うっそうとしている。風通しが悪いので、そちら側から枝を切らせてもらえないか。今から行くから」とTELがあった。
私は知っていた。裏の垣根のサザンカがすごいことになっているのを・・・しかし、そのうち・・そのうち・・と思っていた。それでなくても裏は手入れなどしない空間で(^_^;)放ってあるんだから・・Mさんがうちに来て枝切りするなど、それは困りますぜ~奥さん~
Mさんにすれば、毎日、その状態を見て暮らしているんだから・・・なんとかしたいと思うのは、ごもっとも。
私は「うちの方で近いうちに必ず切りますから~」と明るく言いTELをきった。

それからというもの「枝切りしなくては」というMさんからのプレッシャーが襲う?!今までも時折、枝を切りそろえるようなことはやってきたけど・・・伸び放題のサザンカに加え、つるが巻きつく草が覆いかぶさっていて・・・すごいんだよ。あ~やりたくない~
ついに午後3時、高枝切りバサミ、枝切りバサミ、ノコギリを持って蚊に刺されないよう武装して決行!
しかし枝の状態は、植木屋さんレベル(~_~;)途中、なんで私がこんなことをしなくちゃいけないのか・・と泣きそうになりながら、がんばること約1時間。素手でノコギリを使用したため、左手2箇所を切り負傷(軍手しなくちゃね)汗だくで終ってみれば擦り傷だらけさ~ 
あまりの切りっぷりに、帰宅してから見たパパはア然・・・ははは、まいったか~

どうだ、風通しがよくなっただろ~ 枝葉はほとんど切ってしまったのだ。でも、落とした大量の枝をまとめなくちゃいけない。誰がやるんだ・・・それはまた日を改めて~近いうちにやりましょう。
わ~ん やりたくない~

ティアドロップブーケ

ティアとは「涙」の意味
涙のしずくをイメージするデザインブーケの第二弾✿
アウトラインを意識しながら作っていく。全体はピンクの色調で華やか~
花 花
 完成したもの          側面から見ると・・・
         花
         プリティなブーケでやんす(^_^;)

ヒデの引退

昨夜、臨時ニュースでヒデが現役引退を表明というテロップが流れた。びっくりした。代表引退ということは囁かれていたけど・・・現役引退なの?!
すぐにヒデのネットを見たけど、すぐには繋がらなかった。引退メッツセージを読んでいたら、ヒデのすごさを感じながらも・・・W杯で泣いていたヒデの姿は、そういうことだったのか・・・と思えた。
プロで10年か~ 一人で背負ってきたものは重かったよね。

確か・・・せっぱ詰まった?二男の中学入試のとき、父兄控え室で試験が終るのを待ちながら、私は「鼓動」を読んで泣いたんだ。何に泣いたのかは覚えていないけど?? そんなの急に思い出した。
代表戦で、初めてヒデのプレーを間近で見たとき感動したな~「ヒデ、ヒデ」とワクワクしながらヒデコールしたのも・・・何年前だったろうか。フランス大会のアジア予選で・・・何度もゴールにむかったヒデ。海外移籍してすぐのオーバーヘッドのシュートも・・・すごかったな~ 
ドイツ大会でのヒデのプレーする姿も・・・忘れられない。

前園には、ブラジル戦の前にメールで知らせていたそうだけど・・・最後まで自分流でかっちょいいヒデで去っていくんだね。ヒデの世界観があるんだろうな。今後は・・・どういう人生を歩んでいくのかな~
ヒデ、たくさんの思い出 ありがとう~!

夏季大会②

予選2試合目、対戦相手はY中。
この試合の前の試合で、T中とU中が戦っていた。U中が勝てば、三中にもまだチャンスは残されるので・・
U中を応援しながら?見ていた。
結果は2-1でU中が勝った。 得失点差などのからみがあるので、三中はY中に大差をつけて勝っておかないとならないのだ・・・・

試合開始から三中は、怒涛の攻め!押しまくりでシュートしまくり!なのに1点も決まらない(~_~;)げ~なんでだ~
ピッチ内を見ると、2年のMくん以外、全部3年生。ふと、この大会が引退試合なんだと頭をよぎり・・・入部した1年生の頃から今までのことを次々に思い出し、彼らの試合している姿に胸が一杯になった。
まさきちくんは、前半t途中からボランチに上がり、よく動いて積極的にプレーしていた。ケガに泣いて、思うようにサッカーができなかった時期もあったけど、最後の大会で力強い姿を見せてくれたことがうれしかったよ!!

しかし・・・なぜか試練は続くのであった・・・・
試合とともに、雨がどんどんひどくなり、どしゃ降り~ 傘をさして応援している父兄にも容赦なく雨が降りかかってきてGパンも服もびしょびしょになった(~_~;)天気予報は曇りだったのに~なんだよ~
あ~点を取りにいかなくてはならないのに~ 雨が強くなり、人工芝だけどパスするのも厳しい状況で、選手の緊迫感は伝わってくる。それでも、後半、セットプレーなどから2点取り・・・終始押しまくってした試合は終った。
2-0の勝利。なんとか勝った・・・

次の試合(7/8)まで、なんとか繋がったけど・・・次はU中に3点以上取って勝たないと予選突破はむずかしくなってしまった。まさにブラジル戦に挑んだ日本代表のような崖っぷちの三中なのであった。
しかも、火曜からは、中3には高校入学がかかる大事な期末テストが始まる。三中サッカー部は、これでもか~これでもか~という荒波に立ち向かっていくのであった~ 

第7支部夏季大会①

都大会にむけて、7支部の予選リーグが始まった。
会場は都立S高専の人工芝G。1時からの試合だったので、まさきちくんはいつもどおり登校。1時間目の授業をうけてメンバーらと現地入り。
小雨パラつくなかでの初戦の相手はT中。 
三中はケガ人が続出で、この試合も厳しいスタメン状況。しかも、K先生は、控えGKのOくんを使うことにしたためキャプテンでGKのTくんがキレたりして?あまりいい雰囲気で試合に臨めなかったらしい(ーー;)
相手校は、選抜を指導している熱血先生がゲキをとばして、前半から三中は押され気味。それでも、なんとか前半は0-0で折り返した。
後半、点を取りにいきたかった三中は、まさきちくんを左サイドに上げるなどポジションチェンジ。DFは2年生で固めたが・・・しばらくして失点。。。。その後も相手のFKが決まり(ーー;) 三中のプレーにもいいところがみられず。大事な初戦を0-2で落としてしまった。

なんか日本代表みたいになってきちゃったぞ~(~_~;)
初戦を落とすと・・・上がれる確率は4%とW杯でも言ってたじゃないか~?!予選を抜け出すのは厳しくなる・・・そんなことわかってたんだから~これは先生の采配ミスだ(先生も肩を落とし、自分で言ってたそうだけど・・)
ジーコじゃないんだから・・・たのむよ~先生~
試合後は、みんながっくりしていたが・・・まだ、あと2試合あるんだから・・・がんばろうね!

« June 2006 | Main | August 2006 »

Most Recent Photos