« プールに行こう | Main | ヘルパーへの道⑧ »

彼の夢・・・

毎年、この時期がくると必ず思い出すことがある
もう20年以上も前に仕事で私が担当していたターくんのこと(*^・^*)(重度の先天性心臓病だった)。 
小さくて細くて・・・いつも苦しそうで無理はできない身体だった。やさしくて利発で芯の強い子だったね。
ウルトラマンのように強くなりたい」「補助つきの自転車に乗って思い切り走るんだ」それが彼の夢だった。
その夢がかなわぬまま、7月1日、彼は5歳で天国へ逝ってしまった・・・

手術入院のため最後に園に来た日、2人でブランコに乗りながら私に「手術すると血がいっぱい出て痛いんだよ、死んじゃうんだよ」と言った。「どうしてそんなこというの?」って聞いたら「テレビでお侍さんがそうだったから」と。家ではそんなことは誰にも言わないとお母さんは驚いていたけど、それを私だけに打ち明けた・・彼なりに見えないプレッシャーと戦っていたんだね。

私は手術は成功すると信じていた。だから彼が逝ってしまったことがしばらくは受け止めきれなかった。あのころ仕事を続けるのは本当につらかった。
お葬式のあと、お母さんが「先生からのお守りもって泣かずに手術室に入ったのよ」と聞き、彼の成長をうれしく思うと同時にもっと子どもらしく泣いて困らせて手術に向かわせてあげればよかった・・・と悔やんだりもしたっけ。
050701_1427001.jpg今朝の広告に入ってたウルトラマンの新番組のお知らせ

あのときの私の悲しみを救ってくれたのは、ユーミンの“ひこうき雲”という歌。。。泣ける。。。

白い坂道が空まで続いていた  
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰も気づかず ただひとり あの子は昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる
空に憧れて 空をかけてゆくあの子の命はひこうき雲 

高いあの空で あの子は死ぬ前も 空をみていたの
今は わからないほかの人にはわからない あまりにも若すぎたと ただ思うだけ
けれど しあわせ 空に憧れて 空をかけてゆく 
あの子の命はひこうき雲空に憧れて 空をかけてゆく

あの子の命はひこうき雲・・・
.:♪*:・'゜.:*・♪'゜。.*:・'゜.:*♪:・.:♪*:・'゜.:*・♪'゜。.*:・'゜.:*♪:・''

ターくんが亡くなった年は、施設で3人の子が事故や病気で亡くなり、職員もやりきれない思いで過ごしたのです。そんなことも思い出されます・・・

私自身が親になり、息子たちがウルトラマンやヒーローに夢中になるたび、ターくんのことを思い出し、全速力で難なく走る息子らを見ると不思議な気がしたものだった。
昨年、突然、ターくんのお母さんからTELがあり、なつかしくお話したが、当時赤ちゃんだった妹さんが今は看護士を目指しており、お兄ちゃんが通った施設に行ってみたいと言っていると聞き、胸がいっぱいになった。

私には、いつまでも5歳のままのかわいいターくんだけど、もし、彼が生きていれば28歳。そんなターくんにも会ってみたかったな。。。。

月日ばかりが流れていくけど・。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)


             

« プールに行こう | Main | ヘルパーへの道⑧ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/4784947

Listed below are links to weblogs that reference 彼の夢・・・:

« プールに行こう | Main | ヘルパーへの道⑧ »

Most Recent Photos