« コンフェデ VSメキシコ | Main | 思わず・・・ »

ヘルパーへの道⑥

今回は関西元気印のW先生ではなく、いつものM先生と若い男のH先生の講義でした
「来週は男の先生が来るから」と事前に言われていたのですが・・・
H先生はヒップホップ系の服装で身を包み「先生」というより、そこらの兄ちゃん?みたいだったので、最初、みんな引いていました(~_~;)
でも、実技の合間、現場の体験を織り交ぜた話をたくさんしてくださり、最後にはすっかりうちとけたのでありました。(現在も週何回か、深夜の介助・オムツ交換、入浴介助などに行っているんだよ~)

身体の清潔Ⅰ(清拭・部分浴)
清拭とは、温かいタオルなどで体などを拭くことをいいます。
ということで、べットに寝ている状態で顔から順に全身を拭いていく練習をし、片腕のみタオルをしぼって拭いてもらうのを体感。
お湯の温度は50~52℃(かなり熱いぞ!!)でも拭いてもらうにはこのくらいの熱さが気持ちがいい。

拭く順序は末端から心臓へむかうように、皮膚の状態をみる、バイタルサイン、手早く・・・などなどポイントはあれど・・・私はM先生の「清拭のときは“清潔の上を不潔が通らない”」というひとことが心に残った。

部分浴として足浴(そくよく)を体験。気持ちよかったわ~ん
050618_1240001.jpg昼は学食でBランチ。明日は女子大のオープンキャンパスらしく、その準備でか学生が多かった。食堂が若い女の子だらけで(当たり前か~)やたら元気?!

午後からは身体の清潔Ⅱ(洗髪・入浴)
入浴介護の練習(お風呂場のモデルルームで)をしてから、ケリーパットを使い、ベットの上で寝たままでの洗髪を行う。
050618_1417001.jpgケリーパット

まずは持参した新聞紙、ビニール袋、、バスタオルなどでケリーパットを作りました
ペアのTさんの髪を洗ってみたが、力の加減がわからない( ̄。 ̄;)
恐る恐る洗っていたら「自分がいつも洗っている強さで」とM先生から言われ、そのようにやりましたらTさんは「気持ちがいいよ~」と言ってくださいました。
この洗髪に使用するお湯は、髪の長さにもよるが、ほぼ900mlのペットボトル2本で十分であることに驚いた。ふだんの洗髪でいかに水をむやみに使っているか・・・と、みんなで反省しましたわ

みんなと親しくなるにつれ、講習も残り少なくなってきて・・・ちょっと寂しい気分です (ノヘ;)


« コンフェデ VSメキシコ | Main | 思わず・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

清拭、入浴~~~ 成るほどネ! 気持ちよさそう!
母がよく口にしてたわ。 「体温が平常より高いので
入浴が出来ない時、熱いタオルで身体を拭いてもら
ったのよ。気持ちが良かったわ!!」~~~
でも 老人になると その肌にローションを塗ってあげ
ないと カサカサになるのね・・・「背中が痒いから?」
そんな思い出が~~~脳裏を走り・・・涙、涙、~~よ

寝ながらの洗髪をする人は、寝たきりでも重度の人だと思うけど・・・少しでも快適に過ごせたらいいよね
身体のかゆみをふせぐローションも大らだよね。あらかじめお湯に入れる介護用の保湿ローションもあるよ!(きのう使ったら、お肌すべすべ?!)

講習が終ると、いよいよ施設実習だよ~ん!!
私も実習先が決まりました。楽しみですが緊張でもあります。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/4608917

Listed below are links to weblogs that reference ヘルパーへの道⑥:

« コンフェデ VSメキシコ | Main | 思わず・・・ »

Most Recent Photos