« こわかったの・・・ | Main | VS浦和 »

ヘルパーへの道 ①

3月に仕事が終了と決まってから、次は何をしようか・・・と漠然と模索していたワタシ。お手軽にパートに出てみようか?趣味の世界を極めてみようか?あれこれ考えつつカルチャーセンターなどの情報を集めていたとき、数ある講座の中で「ヘルパー2級養成講座」に目がとまりました。(个_个)

やってみたい気持ちはあっても、あれこれ考えると実際にはお尻が重いのも事実で・・家族は賛成してくれたけど、誰かに背中を押してもらいたくて実家の両親に相談してみました。
「ヘルパーはあなたにぴったりの仕事じゃない!」と励ましてくれ、さらには「だって力もあるし」って・・・ぴったりなのは、そっちかい!! わぉ (ノO⌒*)
よぉし!!決心を固め講座料金を振り込みにいきました。(料金を払い込むのに勇気がいったのかも?!)(’’;)

そして、4月半ばにはダンボールでテキスト一式が届いた(追突事故の翌日だったので、やる気が失せたけど))。でもなんとかホームスタディでテキストを定期的に提出し、ついに今日からスクーリングが開始となったのです。
昨夜は持参するエプロンに名札を縫いつけながら、今まで息子たちの名札を縫い付けることはあっても「自分のために」準備することはなかったなぁ~と不思議な気がした。
050514_0903001.jpg 050514_1812001.jpg
スクーリングの場所は、うちから車で20分くらいの女子大! 女子大なんて・・・我が家的にも私自身も縁のないエリアでちょっとワクワク
さあ~頑張るぞ~ そう、首にシップを貼って!おぅ!  
今日から毎週、計8回の授業。 

ただ、不安だったのは参加者の年齢層・・・・若い子ばかりだったらどうしよう~と緊張でドキマギしながら教室入れば定員22人(うち男性1人)で、同世代主婦層とかわいらしい女子大生層で二分されるくらいでした。ホッ・・( ̄_ ̄;)
そして偶然にも二男の小学校で同じクラスだったTさんも参加していたので心強い。お互い「知ってる人がいてよかった~」

あ~授業を受けるなんて、何十年?ぶりのことか・・・
福祉界の竹野内豊のような(^_^;イケメン先生は、中味の濃い授業で飽きさせない。眠くならなかったし?!
午前、午後とみっちりお勉強~ 合間に自己紹介なども行い、主婦パワーであっという間にみなさまお友だち。
お昼は学食でランチ。350円のAランチを食べました。

自己紹介で、かつて障害児の施設で指導員をしていたことを話したので、午後の「障害児・者の理解」という授業では先生から「そのときの経験を話してください」など、突然ふられ、あわててしまいました。(すごく昔の話よ~)(〃 ̄▽ ̄〃) なはは

どんなことになるのか不安でいっぱいの参加でしたが、終ってみれば「楽しかったし、勉強になることばかり
スクーリングが終ると施設実習もあります。体調に気をつけながら参加していこうと思っております。(^o^)9 ガンバ

« こわかったの・・・ | Main | VS浦和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いよいよはじまりましたネ 貴女にピッタリな仕事と推薦した
事を~~~よかった・・・と~~  喜んでいます。
楽しく勉強しながら 友達も出来るし、昔の資格も蘇るし、体力???だって~~~家族を持つ主婦だから~~~
今後は 更に資格を高め、広め、社会のためにも 貢献出来る
母親でも あって欲しいですね。     献

まだ先は長いけれど、目的があるだけで毎日が違ってくるような気がします。
ご期待に応えられるように、がんばります~~?!どうかな?

お~すばらしい!!
マリサポSさんも最近資格をとって再就職?しましたよ。
首の具合はどうですか?無理しないように‥

ホントに・・・講習を最後まで休まず参加できるかどうかが問題かも。 先生が「福祉の仕事は『受容』『傾聴』『共感』が基本だと言っておられました。ううむ・・・どこかで聞いたことがあるぞ~

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/4125812

Listed below are links to weblogs that reference ヘルパーへの道 ①:

« こわかったの・・・ | Main | VS浦和 »

Most Recent Photos