« ゼロックススーパーカップ | Main | 一家にひとつ »

現実を知る

高3二男の高校役員の私。。。オイッス♪( ̄▽ ̄)ノ"
高3ともなると、役員は避けて通りたい道だけれど・・私は「やってもいいです」と言いました。
役員を受けた主たる理由は「少しでも息子の受験に有利になってくれれば」というヨコシマな親心??なんだけどね~あはは(*^^ゞそう?
高3で役員といっても、メインは卒業準備・謝恩会くらいのことと思っていたのに、これが結構忙しかった。私は役員慣れしているお母さま方の独特の雰囲気についていけず、華々しいパワーに圧倒され、ぼんやりしているうちに「謝恩会委員」になっていた。

その謝恩会の会場となるホテルに集まって「打ち合わせ」のため、お昼めざし車で出かける。
着けばいきなり「満車」とのことで、遠いPに誘導される。「足が痛いっちゅーのに」歩いてホテルに入れば、これがもう黒山の人だかり・・・それも男女の年齢層が高めの人々・・タバコの煙もうもう~ 
ちょっと厚化粧のおばさまから「あなたも?!」とうれしそうに話しかけられたけど、何が「あなたも」なのかがわからない??
歩き進むうち、ようやく「演歌歌手・北山たかし」という人の新曲発表会であることが判明。(なんか北島三郎の弟子?らしい)こんなに人がいちゃぁPも満車になるわな。人波をすりぬけ、集合のレストランに着き「すごい人よね」と言い合いながらのランチ。そして、謝恩会の打ち合わせをする。

謝恩会は「歌って踊れる主婦」の私の出番はない流れですが(残念!)・・・頼まれればマツケンサンバくらいはOKだったのにぃ~ 
って、二男が嫌がるよね。。やはり・・( ̄▽ ̄:)

前回の集まりは12月の受験前で、きょうは、受験ほぼ終了という段階での集まりだったので、「どこに受かったか」「決まったか」という話題にもなり、高校全体の合格情報などもとびかいました・・・今さらながら大学受験の厳しい現実に驚かされてしまいました。
二男は推薦で決まったので、受験の苦労はせずにすみましたが・・・それだけでも親孝行だとみんなに言われて帰宅。
国公立後期ともなれば3月末まで結果もわからず・・・息子の友人たちも大変なんだな~と思う。早く春風が吹いて・・桜が咲いてほしい・・・と願ってます!  ♪(*⌒ー⌒*)b

« ゼロックススーパーカップ | Main | 一家にひとつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私もようやく昨日謝恩会が終わりました~
高3で初役員、大変でしたがけっこう楽しかったです(^^)
国立の試験日でしたが、けっこうたくさんママたち来ましたよ~。もう高3ともなると、あんまり気にしないみたいね。かえって気晴らし!?できたかも。

役員お疲れさまでした。謝恩会ずいぶん早いんだね。卒業式も早いのかな?

大学受験はトータルすると長いよね・・・いろいろと話を聞くだけで目まいがおきそう。

ほんと、何があるかわからない大学受験…やってみないとわからないね~(--;)うちは初体験なのでほんと、勉強?になりました。
我が家はなんとか無事?大学生になれそうです。さ~開幕だぞ~(^^)/

1年間ご苦労様でした。役員って引き受けるときには「楽だから」と言われるけれど、実際蓋を開けてみれば、「この係りはこの役もついてきます。」なんて「聞いてないよ~(;一_一)」 てことばかり。そうだ! これからは子供の受験に有利だからと自分を励まそうっと。今週引継ぎだぁ。

れんこんさま
そうそう、やってみればそれなりに楽しいこともあるよね! ただ、少人数クラスとはいえ、うちのクラス、連絡網を作ってくれない先生だったので(~_~;)それが一番困ったことでした。。。。(役員2人で手分けして1件1件連絡したんです~まったく・・・) 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80397/3099828

Listed below are links to weblogs that reference 現実を知る:

« ゼロックススーパーカップ | Main | 一家にひとつ »

Most Recent Photos